新着記事



このブログについて
初めて来られた方へ。
2018/01/25加筆修正

このブログは日々の出来事と趣味のデジモノ、PC等の話を内容は薄く役に立たない物ばかり書いています。カテゴリにあるように中国での滞在日記もありますが、2011年以降はほぼ行かないので追加の記事はありません。

このブログのコンセプトは知人、友人間でのこじんまりとした交流や自らの覚え書き、メモ、日記を兼ねています。そのため、ロボットや検索避けを設置しています。リンクされる場合、可能な限り引用やブログアドレスの掲載はご遠慮いただけますと助かります。ブログやHPのリンク、相互リンクにおきましても、私の紹介を詳細に書かないでおいていただければと思います。他に自作の絵を載せてはいますが、基本的にリクエストは受け付けておりません。

ご意見、ご感想はそれぞれの記事にコメントいただけると嬉しいです。ご連絡などメールは左手の画像に書かれたgmailまで。担当した仕事はMarchan's page as creator(仮)にて一覧があります(PDF形式が読める環境が必要です)。なお、仕事についての話題につきましてのご質問は、その時点でのお答えできる範囲内のみとさせていただきます。


どうぞよろしくお願いしますm(__)m

カテゴリ:あばうと

発表されましたね



2018-04-17 05
第2話、作監としての参加です。
画像はお見せ出来ないのでモザイク処理。

昨日より仕事再開しました。注射のおかげか痛みは少し楽になった(^▽^)/
もう1本、放映中の某有名長寿漫画のアニメにも参加するかも。


カテゴリ:お仕事

そろそろ
仕事を再開する。いい加減、これ以上現場への迷惑は掛けられない。本日新宿である美徳のお疲れ会も不参加にした。だけど、可能なら出社して作業の方向で。

病状の方は本日注射を打って貰い、少し楽になってきた。痺れは相変わらず。薬も目眩など副作用はあるが強い薬にして貰っているので、これで良くならないなら再びリハビリ通院をしなきゃ。

前回もそうだったように、手が使えなくなる危機感を感じている。そうなれば部屋の片付けなど更に出来なくなってしまう。終活、という言葉を使うのは嫌なんだけど持ち家でもないのだから荷物を多量に残しておくわけにはいかない。何もない部屋にするのは不可能だけど、なるべく必要最低限を目指して減らしたい。
 

カテゴリ:近況

肩、その後
一週間近く会社を休んだ。新番組のレイアウト作監作業に入る間際だっただけに後々厳しい状況になりそう。月曜日に七つの美徳のお疲れ様会があるのだが、これでは参加するのは厳しい。

部屋に居る時にはゴロゴロしているしかない。絵を描こうにも辛い。というか描けるなら出社してるし。寝る時には左腕の位置決めをして、なるべく動かないようにはしているんだが、元々寝返りの多い人間なので激痛の度に目が覚める。

痛みはもちろん、以前服用していてわかっていた事だが薬の副作用で目眩が増幅されている。今回は前回よりも痛みが激しいため、強めの薬になっている影響もある。食わないわけにはいかないので、フラフラしながら買い物に行ったり。

前回、久々にROをインストールしたものの、キーボードに手を掛けている間がとても痛くて耐え難い。なので噂のドラム族を作って、少しクエストをこなした時点でギブアップ。とても楽しめているとは言えない状況。治るまで、仕事のペースが安定するまでおあずけ。

 

カテゴリ:近況

左肩に異常
一週間ちょい前から左肩を動かすと激痛。寝違えだと思っていたんだが、3日ほど前からは左手親指が痺れるようになった。

さっき病院から戻って、診察結果は以前右肩でも起きた頚椎が潰れる事による神経圧迫、それに肩付近の炎症が加わった合わせ技(医師の言葉のママ)らしい。一週間、薬の服用で様子見、それでダメなら再び首を引っ張るリハビリをする事に。

何故か肩(上腕ではない)をある一定角度に向けると激痛。おかげで寝ていても起きていても辛い。仕事も二日間休んでしまった。左腕を上げておくのが厳しいのでPCのタイピングも右手だけ。サブPC用に寝かしてる無線タッチパッド式キーボードでも使うかな(^_^;)
 

カテゴリ:近況

ウラシマ状態
screenGimle1331.jpg

たまたま別の用途で買っていたWebMoneyが余っていたんで11ヶ月ぶりにログインしてみた。最後に撮っていたSSの日付が昨年5月4日だった。アカウントのパスもガンホーに勝手に変更されてて再設定に手間取った。UIも変更されてるし、何よりもショートカットキーすらすっかり忘れていた。終了やキャラ交替はどうするんだっけ?、とかw

まあ、前から書いている通りゲームを遊んでいる暇はあまりないし、気持ち的にも遊ぶ余裕がないので顔出し位かな。ドラム族は休止以前から気になっていた物だけど、もうどうでも良い感じになってるから作らないかもね。これにしか見えないし。以前のように経験値稼ぎとか、時間を浪費したくはない。仕事はもちろん、他にもやらなければならない事は山程ある。


カテゴリ:ラグナロク・オンライン

あぶね~
社長から中国アニメへの参加のお誘いがあり、サンプルで動画をいただいた。結構可愛かったので早速描いてみたのだが、pixivにアップしてから気が付いた。いくらgoogle検索や百度検索しても見つからない。もちろん簡体字での検索。pixivでは同名タイトルは見つかるんだがアニメ版を元にした絵がない。

どうやらまだ情報公開されていない作品だったらしい。もうしばらくすれば情報公開されると思うので一旦削除した。閲覧回数は2回ほどだったので問題ないかと思う(^_^;)


まあ、もったいないので極小サイズでチラ見せ。タイトルは伏せる。

ijouseibutsukenbunroku00.jpg

絵の二人は同じ服装である事から同一人物(?)だと思われる。
バトルありのネット小説が原作、ゲーム化されていた物らしい。
原作の絵はもっとリアル気味、硬派。



カテゴリ:

FHAR
「フラワーリングハートAR」をご紹介します!(アメブロ)

何故かアメブロで見つけた、女の子が喜びそうな着せ替えアプリ(?)の開発中画面。
脚がスカートを突き破って出てしまうのは3Dの技術的な問題なのかな。シュエルの髪はもう少しウェーブを掛けて長めだと良いかと思う。



カテゴリ:お仕事

七つの美徳、第10話(最終回)
製作話数順どおりだけれど、やはり最終回としては納得されていない方が多かったよう。まあ、BD、DVDソフトに収録される12話までの途中の話に過ぎない話ではあるので。ただ、その12話も最終回としては微妙な「ちゃんちゃん♪」「続く」みたいな終わり方なので、別の意味でファンには続編やきちんとした尺での新作が期待される方向性なのかもしれません。


カテゴリ:お仕事

久々にRX100を引っ張り出してみた
20180327_085727.jpg
SONYのDSC-RX100で撮影。縮小とシャープフィルタ。

実は母が亡くなってから一度も起動していなかった。いや、厳密には亡くなった当日、たまたま弄っていたのだが以降、全く触らなくなっていた。母の遺影は弟がケータイで撮っていた写真を引き伸ばして使用した。これだけデジカメを乗り換えてきた私だが、母の写真を撮ってあげた事がなかった。その事に愕然とし、悔やむ気持ちが大きかった。それからずっと心の余裕がなかった、何か自分が遊んでいるように思えて罪悪感が強くて触りたくなかったんだよね・・・。

久々に撮影してみると写りの美しさにしばらく見入ってしまう。手元にあるデジカメの中では唯一等倍での鑑賞に耐える画質を持つ。RAWでの記録も対応しているのだが、Adobe Lightroom(現像ソフト)はどこかに仕舞ってしまいインストールしていない。

20180327_064814.jpg

背景ボケが出やすいのは良いけれど、マニュアルで色々と調整せず何も考えずに撮るとこんな感じになっちゃう。ホコリが目立つなあ(^_^;)

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
| Top Page | Next