TOP2008年03月


FC2動画第二段
1ヶ月近く前に撮った物。ハムの"みっちり"の珍しい演技(?)。

この後、同じような出来事は無かったのですが、何を考えていたんでしょうね?w
ちなみに今回はちょっと演出付きです。

動画は続きにて。

続きを読む▼

カテゴリ:杭州日記

近況と緊急?
会社の日本人用のPCがネットワークから切断されてから結構経った。しかしこれは私(と友人)の提案であり、文句を言える立場ではない。これにはむしろ大賛成である。ここ最近の社内でのウィルスの蔓延が、違法ダウンロードサイトに行く事による感染の可能性が高く、業務にも影響を及ぼしかねないからだ。これは前のエントリに書いたとおり。要素を一つずつ排除していき、原因を探る手段ともなる。

つまり、「違法なサイトを見たり危険な行為はアパートでやれ」という事だ。当然の事であり、何故こんな強制的な手段を採らねばならないのか、と悲しくなる。いい歳こいた大人なのにな、と。本人にも未だに自覚が無いのが不思議に思えてならない。

しかしながら不便になったのは事実。今、日本で何が起きているのかサッパリわからない。SkypeやMSNメッセでのチャット、メールも出来ないので確かに辛い。一応、希望すれば”有料”で社内の回線を使わせて貰う事は可能だが、金欠の最中にある私にはこうして野良の無線LANアクセスポイントを見つけ、ちょっとした事を書くのが精一杯。時間も無いのでネットサーフィン(死語)等も無理だ。

猫は先日、会社の仕事部屋の引っ越しに伴いマンションに連れ帰った。初日はおどおどしていたが翌日から部屋の探索に入り、今日には玄関やベランダから外へ出ようとしている。特にベランダでは、さすがに5階なので落ちたら一溜まりも無いのでヒヤヒヤしてしまった。遊びは相変わらずで床に落ちている物で深夜でも遊んで物音を立ててしまうし、高いところへ登る癖も同じ。PCを点けっ放しにしておいたら意味不明な文字列が検索されていたw

一応、帰国時の不在に備え、自動餌やり器と水のボトルを買っておいた。足りない水は桶にでも貯めておく。猫砂も帰国前に大量に入れておけば大丈夫だろう。帰国から戻ってきたら部屋が滅茶苦茶、、、というのは予想が付くのだが。

ハムスターも変わらず。一匹は更に肥え、色も濃くなってまさに"ねずみ色"である。ここ最近は砂浴びを覚えたらしく、トイレの砂の上で転げまわっている。仰向けになってしまうと中々自力で起きられないのが肥満の証拠だ。負傷したもう一匹は足表面の化膿が治らない。1日1回噴霧している殺菌剤が逆効果なのでは無いかと疑心暗鬼になっている。二本足で立ち、ピョンと飛び跳ねてしきりに働くような素振りからは怪我をしているようには見えない。だが、その患部となってる足は未だにブラブラしており、きちんと接地出来ずにいる。また、栄養の摂取にも問題がでており痩せ細ってはいないが、もう1匹と比べればかなり小さい。なんとか治って長く生き続けて欲しい。

私信とその後は追記に移動しました。

続きを読む▼

カテゴリ:杭州日記

もうじき仕事が一段落
なんとか1日位は休めそう。昨日朝、会社の一角を別の会社が借り受ける事になって、自分の仕事部屋も引越しが必要になった。しかし、下見に来た彼らの無礼さに閉口。特に20~30代と見られる若いやつら。寝ようとしている私の部屋の"のれん"を開けて覗くわ、勝手に部屋に入ってくるわ、大声で話してやかましくマナーも最悪。盗難の心配はもちろん、社内の雰囲気も悪くなりそうで不安が付きまとう。汚いトイレは更に汚く、社内のあちこちで痰が吐かれたり、どこでも喫煙するような無法地帯に化すのも時間の問題かな・・・。

引越しはこの数日だと思われる。今度借りる部屋は狭いので猫は無理。仕事の邪魔でもあるので明日か明後日にはマンションに連れて帰る予定。ちょうど仕事が待ちの状態にあるので好都合だと思われる。仕事場が寂しくなるけれどハムもいるし、猫の面倒を見るために早めに帰るために仕事の能率は嫌でも上げるだろうし、何よりも猫にとっては衛生的にも、狭さや騒音からのストレスの発散という意味でもマンションの方が良いだろう。

長くなるので詳しくは書かないけど隣室の友人が日本での仕事になり、先月末に帰国。寂しくなったし帰国中の猫の面倒を誰が見てくれるのか、こちらも心配。猫は相変わらず。足の折れたハムスターは元気ではある。骨折、損傷し脱毛した部分に少しずつ産毛が生えてきてる。毎日の消毒は欠かせないけれど。

余談だけど、youtubeが全く見れず気になってるところ。やっぱりチベット絡みで規制が掛けられてるっぽい。特に社内、社外を問わずチベット関連の話題は一切耳にしてない。TVは帰宅してないし、そもそも点けないので不明。一体、何が起きているのか?!(;^ω^)

カテゴリ:杭州日記

ウィルス、その後
何とかネットワークも復旧したけど、まったりしてる場合じゃないのが残念。

見つかったウィルスがこれ。
その1
その3
その2

仕事で使っているUSBメモリを通訳室のPCに差し込んだら入った物。AutoRunの中身で中国人が作った物だとわかります(文字化けしてるっぽいけどね)。

他にubuntuのディレクトリを調べたら、こんな物も発見。ウィルスじゃないっぽいけど、どうなんだろう。
その4


某お方は私よりもずっと早い時期にネットが繋がった(回線が別になってる)けど、翌日にはもうウィルスにやられたと騒いでいた様子。しかも他人が繋いでるから、そこから伝染ったとしきりに周囲に漏らしてる。いや、あなたのHDDの中にわんさか残ってるだけなんですけど。そんな事で伝染るなら、周囲に感染した原因は自ら割れ物をダウンしに行って真っ先に掛かったこのお方でしょうに。人のせいにするなよ(;^ω^)

追記:
掲示版の表示がおかしくなったので、このブログ画面上から外しました。"つぶろぐ"も最近は全然参加していないので同様に。掲示板はリンクに残してあるのでご自由にお書きください。

カテゴリ:杭州日記

ネットワーク復旧
今日になってやっとネットに繋げられました。何度か言ってから随分経ってたんで諦めかけてたけど、他の人が繋がってて自分だけってのも納得行かないしね。

現在、仕事が猛烈に詰まってます。色々書きたい事もあるけど、しばらくお待ちを。

カテゴリ:杭州日記
| Top Page |