TOP2008年11月


しばらく多忙
帰国前に通院や帰国準備をしていて仕事に支障が出ていた。案の定、ここにきて修羅場を迎えている。整理しきれず中国に置いてきた物や友人を気にしてみたり、猫の事を思い出すと目頭が熱くなったり。でも、今は感傷に浸っている暇は無い。とにかく仕事をしまくる事。ただ、それだけ。

しかしながら前のエントリでも書いたように、生活資金は完全に足りない。社長らとの交渉次第で上手く行くか、または決裂して他の会社へ行く事になるのかもしれないし、忍耐と努力でギリギリであろうと、とにかく乗り切るか。相談は今の仕事が片付いたところでする予定。


昨日、久しぶりに池袋に買い物。買ったのはMicroSDのUSB接続のリーダ&ライタと8GBのUSBメモリ。本当に安くなったなあ。それと外付けHDD用のケース。中国のマンションと会社のHDDを持ち帰ったので、これを整理中。空いたHDDを突っ込んでubuntuをインストールするつもり。お金が無い、というのが最大の理由だけど、時期的にも微妙なので新たにPCを組む事は無いだろうな。

今考えている事。もちろん中国へ行く事。いつになるかわからないし、一生、行けないかもしれない。でも、次にもしまた中国へ行けるとしたら、ネットブックか小さなPCを持って行きたい。質素というか出来る限り持って行く荷物を減らして、衣服だとか生活用品は全て現地調達、無駄な買い物はしない。荷物は数日の着替えとモバイル。それだけの身軽な格好ってのが憧れだったし。スーツケースと小さな鞄だけ、それがいいなあ。そして、次があるとしたら、今度こそ貯金に励みたい。

仕事場の日本人が増えるにつれ、助かるというよりもイライラが増していった。陰口を言ったり各々が自己中心的な振る舞いをし、50歳を過ぎていても天の邪鬼だったり、悪い手本、中身が大人になれず子供のままだったり。中国人以下の日本人を見たのも、これが最初だったりした。仕事自体は嫌いじゃなかった。しかし、それらが積もり積もって別の役職へと自分を向かわせた。自分自身のプライドもそれを手伝ってしまった。結果、固定給は無くなり、歩合制になってしまった。今はただ、生活の事だけを考えている。金になるのだったら、何でもするよ・・・。

カテゴリ:帰国中日記

昨日夕方5時に到着しました
※間違えて追記に書いてしまいました。まあ、実際恥ずかしいというか、情けない事だから、それで良いのかも。

先に書いてしまうけど、つまり元気で戻ってきました。という事で(^o^;)

会社のPCやマンションにあったPCのパーツを抜き取り、持ち帰ったのでこの数日中にこの東京にあるアパートのPCを強化します。と言ってもメモリの増設と周辺機器の追加、ぐらいな物です。ディスプレイは以前のままの14インチのブラウン管。フラットでも無い、表面が丸いやつね。HDDを買えればubuntuとのデュアルブートにしたいところ。

本文が後になってしまったけれど、続きに到着報告があります。

続きを読む▼

カテゴリ:帰国中日記

ねこよ、元気で
今、たくさんの荷物とともに"ねこ"を送り出した。病院へ行った時、会社からマンションへ移動した時にもした大きく悲痛な鳴き声。

気持ちが沈むような記事は以前、もう書かないと書いていたのだが、この日を忘れたくない気持ちから、"ねこ"の事は別れの時までをエントリする事にしていた。読みたくない方は無視して欲しい。


昨晩から食事もトイレもせず、私のところに来ては鳴き、窓の外を見たいと鳴く。まるで外出先で子供が帰宅したいと親にせびるように。それはやはり住んでいたマンションの部屋に戻りたい、そういう気持ちなのだろう。今朝からは事態の異常さを感じ取ったのか鳴きもせず、たくさんの空いている机の影に潜んでいた。いつもなら私の膝の上で眠るのに・・・。

昨日、通訳に翻訳を頼んだ、この子の飼い方、注意点、クセ等を書いたメモ。これと病気の際の病院、各エサが売られている店の場所を書いた紙を渡した。引き取ってくれた相手の家に行く事までは時間の関係で無理だったが自分なりにやれる事、出来る限りの事はした。

今はただ、新しい飼い主と家に慣れて欲しい、元気で暮らして欲しいと願う。
・・・ああ、歳のせいか涙腺がゆるくなっているのか、涙が止まらない。。。



しかし、泣いている時間は無い。段取りや帰国日程が伝えられていない日本側スタッフからのFAXが届いていた。物理的に無理なスケジュール。明日は飛行機に乗って帰っているのにアップだと?、、、いや、他人のせいでは無く、今回は自分の不手際、体調管理も含めた自己管理が出来なかった事による作業の遅れだ。普通にこなしていれば終わっていたはずだ。言い訳は聞かないだろう。明日の出発まで寝ずに荷物まとめと作業を続ける。

この後のエントリ、前回のNEO SHIFTER等のきちんとした物は帰国した後に書こうと思います。今はもう時間が無いので・・・。

カテゴリ:杭州日記

ねこを会社に連れてきた
会社の友人が飼っても良い、との事で日が変わった頃に会社に"ねこ"を連れてきた。今回から、というかこれが最後かもしれないけど、漢字の"猫"では無く"ねこ"と書く。元々知人が付けた「面倒だから猫でいいじゃん!」という名前なのだが漢字で書くと、何か冷たく"物"みたいで嫌だから。この、もう二度と会えないかもしれないという寂しさはあるけれど、私の代わりに大事に飼ってくれれば、周囲に猫に対する知識のある人がいれば、まだ安心出来る。

昨日の夕方、この緊急事態に近所の顔見知りのペットショップの店長が助けてくれた。犬や猫を入れて運ぶバッグ(?)が必要になったのだ。この子を買った時は鳥かごだったのだが、さすがに捨ててしまったし、そもそも入らない。店頭には300元位の物しかない。今の手持ちのお金では買えない。そこでもっと安い物が無いか、今の状況も伝えて相談してみると、なんと50元で売ってくれた。

"ねこ"の新しい飼い主を探してくれた会社の友人、飼ってくれた方、この店長らに深く感謝する。普段、色々と中国人に大して文句や愚痴を言っている私だが、今回ばかりはこの状況に同情してくれる優しい人も多いのだな、と再認識した。

今さっきまで"ねこ"は、まさに借りてきた猫。怖がってバッグから出てこなかったのだが、撫で回してここが安全な場所だと伝えたら、1時間ほどして散策を開始した。今日の朝には新しい家に連れていかれるのだが、今はノビノビ自由にさせておこう。昨日は帰国の準備中、捗らずイライラしているところに、ねこがベランダに脱走。5階から落ちたら一溜まりも無いのに目を離してしまい、思わず追いかけて捕まえて叩いてしまった。可哀想な事をしてしまった。思わず「ごめんな」と声が出てしまった。もうお別れだというのに、何て大人げない、自分にも腹がたったからだ。この一時ぐらいは自由にさせてやろう。

"ねこ"の道具や餌一式。結構な荷物なので数回に分けて運ぶらしい。ここ最近はずっと雨が降り続けている。何だか今の自分の心境をあらわしているように。努力と交渉次第だが二度と中国には戻れず、そして仕事に追われても金に困る日が続くかもしれない。まさに冬の時代に再び突入するのかと思うと気が重い・・・。

カテゴリ:杭州日記

帰国準備中
修羅場になろうとしている仕事と残り少ない時間での帰国準備、猫の貰い手探し、後述しますが毎日の通院。バタバタしていて日記とか書いている場合じゃないという感じですが、今回の帰国の理由も含めて現状を書いておきます。

時間が無いのにすごく長文だったりする。文章を短くまとめるのって本当に苦手だなあ。日本語がおかしくなってるし(;^ω^)

続きを読む▼

カテゴリ:謎のひとりごと

あの鳥の正体
以前、「コイツは何者?」というエントリで紹介した鳥、コイツの名前が花鳥市場(ペットショップ街)で聞いて判明。中国名は喜鵲。右の漢字だけを翻訳ウォーカーで検索したらカササギと出た。漢字で書くと。名前は聞いた事があるけど、姿は知らなかった。

ちなみにこれがその姿。花鳥市場の鳥を扱う店で発見。人によく慣れていて逃げない。顔を見るとカラスそっくりだけど、少し小さい。中国名だとカラスとは反対に喜ばしいというかめでたい鳥のようだ。
カササギ その1
カササギ その2
アップ
カラスそっくりだけど、カラスや九官鳥よりも愛嬌のあるお顔。

カササギ その3
後ろ姿
黒い部分、後ろから見ると尾羽のあたりに濃い緑色や青い色が混じってる。

これでまた一つ、謎が解けました\(^o^)/

カテゴリ:杭州日記

NEO SHIFTERS特集その4
NEO SHIFTERS特集第4回、パッケージ、マニュアル。そして次回最終回は有形ブロックによる組み換え例、壊れた箇所の修理です。一度に全部掲載したかったのですが、画像があまりにも多過ぎました。画像が大変多いのでご注意ください。
パッケその1

続きを読む▼

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

NEO SHIFTERS特集その3
NEO SHIFTERS特集その3です。
本当はかなり詳細に解説するつもりだったのですが、先のエントリで書いた急遽帰国、滞在が出来なくなった事でラインナップを揃えるのも不可能に近くなった事、日本での発売が未定なので紹介してもあまり意味が無いかな?、と考えたわけです。一応、実物とデジカメの写真データはあるので、出来るだけ載せておきます。似たような画像もありますし、ダブりもあるかもしれませんが・・・。

NEO SHIFERS その1

続きにて一挙公開。

続きを読む▼

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

帰国日決定
とうとう中国撤退が決まりました。会社じゃなくて私一人ですが。詳細はプライバシーの問題(ナニ?)があるので書けませんが、問題の全てを解決し、よほど上手く立ち回り仕事をこなす、または別会社へと行かない限り、杭州に戻る事は難しいでしょう。貯金があるわけでも無いし、今までの固定給部分が出るとは思えません。

帰国日は11月9日(何があっても延びたりしない)
※書き忘れてた・・・

一番の問題は帰国までに後一週間程度しか時間が無い事。ずいぶん時間があるように思われるかもしれませんが、徹夜や泊まり込みでスケジュールの無い仕事をこなしている今は、まだまだ時間が足りない、+後一週間は欲しい所です。こちらで購入した物については諦めるとしても、日本から持ってきた物が多過ぎて、旅行鞄がいくつ必要になるだろうか?

最も悲しいのは猫との別れ。通訳に断られて引き取り手が見つかっていないので困っているところです。いくら避妊手術をしたからといっても、野に放てば一匹で生きていける器用さだとか、人懐こさはありません。ペット市場で引き取って貰うという案もあるのですが、そうそう受け入れられるとは思えません。ともあれ、知人に聞き回ろうと思います。

最近、画像が多かったり文字ばかりかのどちらかでしたね。この数日は文字ばかりになりそうなのでオマケ。
怪しい飲み物 その1
衝撃の商品ラベル絵は続きにて!!!

続きを読む▼

カテゴリ:杭州日記
| Top Page |