TOP2015年06月


興味深い
日本アニメに字幕をつける「ファンサブ(fansub)」がたどってきた道とは?(Gigazine)

随分前に中国での海賊版DVDの件でも書いているのだけれど、その熱意というか執念は凄い物だと思う。以前、中国での通訳に聞いてみたところ、放映後最速で4時間程度でネットにアップされるという。中にはスタッフクレジットに自分たちの名前を上書きしている無礼な者もいる。著作権は自分らにあると書く者さえいる。

リンク先の記事の例では違法とはいえ、まだ真っ当な感じはする。中国に限らないかもしれないが、ファンサブ製作→貯まったらメディアに書き込み、簡単なジャケット絵を用意してパッケージ、製品化して売る。デジタルならではの問題なのだろうが、ファンサブ製作をした本人らとは違う人達が売っているケースが多そうだ。露骨な商売根性。それを旅行や現地に駐在する日本人も安いという理由で(面白半分なのだろうけど)喜んで大量に買い漁っている。

販売店への取り締まりは激しいのだが、いたちごっこな上に、こうして売り上げが出ているのだから止められない。結果、正規品が売れないという繰り返し。だから個人的にはこの業界で働く者として、おおっぴらには勧めたりは出来ない。遠回しにでも自分の首を絞めているような物だから。ネタで買う、現地での暇を潰す、娯楽のために買う程度なら止めはしないが、大量に買い込んで万が一空港で捕まっても擁護は出来ない。

ただ、現地でのアニメへの理解というか作品を知らしめるには確かに役立っているのだろうな、と思う。自分も知らないタイトルを現地の人が知っていて驚かされる事もある。また、それがキッカケで日本語を学ぼうとする人も多いのは確かだ。複雑な気持ちになる。逆に海外の作品を日本でファンサブ製作をして、という話はあまり聞かないし、売ろうものなら逮捕されてしまう。

中国ネタついでに。
かつて香港に存在した世界有数の巨大スラム街「九龍城」での生活を描いた「Life Inside The Kowloon Walled City」
(Gigazine)
行った事はないのだが、ちょうど撤去される前に香港とシンセン間を行き来していた。旧空港の近くだと気付いていれば足を運べただろうに。当時お金はなかったので観て回るだけだろうけど。今は綺麗になったが重慶大厦も以前はこれに近い感じだった。こういうゴチャゴチャしたちょっと危険な香りのする、内部が迷路のような建造物は好きなんだよなあ。

カテゴリ:謎のひとりごと

FT#240来週放映
FT#240来週土曜日放映。実は今日の放映を観てて、次回予告に担当カットがあったので思い出したという。今回の担当はAパート冒頭部分。お手伝いなのでカット数は少ないです。スケジュールの都合からなのか総作画監督修正が入ってないので自分の絵のままです(;^ω^)

その後は#243。こちらもお手伝い。新OPのアップも同時期なので大変です。OPの方は総作画監督修正がバッチリ入って格好良い出来となりそう。残念ながら時間の都合で第二原画は自分でやっていない。しかし二期の一回目のOPのような中国出しではなく、社内でやって貰ったので出来は悪くなったりしないと思う。

次の仕事は未定なのだけれど今夏アニメの放映一覧が出ているので、そろそろ書いても良さそうなので。
ミス・モノクローム -The Animation-
担当話数は未定。ただ漠然と数ヶ月前に元請けの会社から声を掛けられたままなので、もしかしたらやらないかもしれないけれど、これが有力候補。個人的にも絵柄は合っていると思うし、尺が短いので楽しくやれそうな気がする。


さっき、整形外科へ行ってきたところ。お薬の効果が今ひとつという事で少し強めの薬を出して貰った。それと首の牽引治療。このリハビリを週に2、3回続けて行く形に。気になってた事で、神経痛は筋肉痛とは違うので「湿布とかサロンパスは効きませんよね?」と質問したところ、鎮痛成分があるので効果はあるとの事で、ロキソプロフェンNaテープというサロンパスっぽい物を貰った。商品名通り、鎮痛成分が入っている。貼ってみるとじんわり、スースーとした感じ。これは良さそうだ。

どうでも良い事だけど、患者さんの中に中国人の女の子がいて日本語が凄く上手かった。もしかしたら日本に居る期間が長いのかも。中国にいた時の通訳より上手いんじゃないかな、と思う位に(;^ω^)

カテゴリ:お仕事

左腕も
右腕上腕部と同様に痛みが出てきた。貰った薬は4種類、そのうち3個は食後に。午前中、寝る前に飲むべき薬(リリカカプセル:疼痛抑制薬)を飲んでスーパーに行ったところ、めまいで立っていられなくなり、座り込んでしまった。挙動不審者に見えるので、出来るだけ商品を探しているフリをして。買い物を終えてフラ付きながら何とか帰って眠りに就こうにも、今度は目が回る、頭の中で雑音というか色々な考えやら無茶苦茶な妄想が止まらず気が狂うのではないか?、という位にうなされた。数日前から目と頭に腫れが出ているのも薬の副作用らしい。そのため昨日は無断欠勤・・・。

今日、病院へ行く日なので様子見から本格的に治療する方向で話してくる。


仕事といえば、ここ最近の症状が悪化した場合の、最悪のケースを想定して仕事のデジタル化を考えてみた。最悪のケースとは右手の自由が利きにくくなり、作業に支障を来す事。

デジタル化については前々から他社で導入が少しずつ進んでおり、「コスト削減とスピードアップが図れる」と上の人からも言われていたから、というのもある。動画(原画の清書と中割作業)マンでは専業となってしまい、上(原画や作画監督)に上がり辛くなるので目指す人はいないのが自社での結果なのだが。

紙ではライトテーブルが内蔵された”作画机”での作業が必須。透過台のガラス面にはある程度の傾きが付いていて、たまに色鉛筆などが転がり落ちている。デジタルならば自宅の液晶タブレットのように配置の自由度があり、個人的には紙の作画作業よりも首~手先への負担を減らせる可能性があると考える。物が転げ落ちる、無駄紙を出したり手が汚れる事もない。モニターを見続ける目の疲れは蛍光灯ではチラ付きもあるので、どっこいどっこいだろう。

しかし、現実には導入自体は可能ではあるが、自分一人がそういう環境を持っても会社としてのメリットは微々たる物だと予想。自分がデジタルで描いても、演出や総作画監督、後工程である動画では紙の作業となるため、印刷とタップ(紙を固定する物)穴を付けなくてはならない。自分が作業する時も他者の原画などの絵を1枚1枚スキャンしなければならない。何より、紙に描いた方が何倍も速いのだ。これでは中々厳しいのではないか。

自社で演出、作画監督作業、動画、仕上げまで完結するようになれば大きな意味はあると思う。

という事で、まだまだ先の事になりそう。しかし、万が一の事も考えて、今のうちに出来るだけデジタルでの作画には慣れておこうと思う。


関係無いけれど、何やら近々ありそうで。知人も影響があるのかな?
まあ、少しずつであっても日本が良い方向へ進んで行くといいなあ。

カテゴリ:謎のひとりごと

他人事じゃないなあ
スマホで後頭神経痛。注射20回の地獄を見てきました(ギズモード・ジャパン)

自分は携帯電話以前にPDAを弄ってた時期から考えると相当な長い期間、こんな姿勢が続いていたので神経痛の原因になっていると言われてもおかしくはない。最近は外出時、出来るだけスマホもタブレットも見ないようにしている。混雑してる電車内とか人目を気にすると余計に前屈みになったりするしねえ。必要があって見る時にはササっと短時間で済ませてる。

こういう姿勢をせずに情報端末を参照するとなると結局は眼鏡型端末に行く着くんでしょうね。しかし、いつになる事やら。

仕事自体もライトテーブルという机の形状から猫背な姿勢になるのは仕方が無い。とりあえずストレッチしたり休憩を取るようにしている。皆さんも気を付けましょう。

カテゴリ:近況

ふっ・・・
Capture20150623-041040.jpg

   ÅÅÅ
  /<@ノ从从リ>
 \/≧ ゚ ヮ゚)≧  <12年も前に似たようなゲームを出してた・・・
  <∀3_Y)∀
  < / ~i~i\>
 ν~~u"u~′

    __,,  ,,__,/j
    \,ゝ ,,  ,,ゝ
     イ /ハ'Wヘ)〉
     ノイル゚ ヮ゚ノハ  
     ,`'⊂ノ(t)i⊃
    '●' 从|,_j_l
     `ー'´し'ノ
フキダシにセリフを入れたらAAがズレた。

「GAME OF THE YEAR 2003 超クソゲー」のランキング第5位だったらしいけどね。。。
調べたらまだ在庫があるようだ・・・。
garitto

カテゴリ:ゲーム

寝落ちが多いよ
2015-06-20002559.jpg
限界突破で★4に。攻撃魔法はカバンを投げるw

2015-06-17220306.jpg2015-06-20001745.jpg
エルザがまた増えた。ジャッカルは・・・いらないんだけどw

最近は寝る直前にやってるんだけど、薬を飲んでからのせいか途中で寝落ちする(;^ω^)

カテゴリ:ゲーム

神経痛、その後
病院へ行ってきた。この痛みはここ数日で首に及んでいるのがわかった。この先、仕事にも影響が出そうだし、痛みも激しいので病院へ行くしかないと覚悟を決めたのだ。右腕の肩から上腕部の激しい痛みは、やはり頸椎の軟骨部分(?)が潰れていて神経が圧迫されている影響から出ているとの事。明るい医師で、笑いながら説明を受けたが本人としては笑えないw

症状としては肘から手先にかけては問題無し。自由自在に捻ったり激しく動いても痛みはない。若干小指あたりに痺れがあるが。問題は肘から肩、首にかけて。物を拾う、背伸びをする、トイレで拭く、背中を掻く、寝返りを打つ、といった動作の際に激しい痛みが出る。例えるなら、急に後ろ手に回されて、そのまま無理矢理上に持ち上げられるような痛み。持続時間は30秒から1分ほどですぐに痛みは無くなる。

辛いのは、睡眠に入る際。肩が床に対して下がる形になるので痛みが持続する。うつぶせになったり、横になったりして調節。痛みが出る肩を浮かすしかないので片方の腕で支えたり、クッションを置いたりもするのだが、元々寝相が悪く何度も寝返りを打つので、痛みが度々出て眠りから覚めてしまう。ここ最近は熟睡出来ていない。

痛みが和らぐまでお薬で様子見、その後また首を機会で引っ張る治療をする事になる。長期戦になりそうだ。

カテゴリ:近況

素朴な疑問
いつでもヌルヌルアニメ鑑賞! BD持ちならAMDサブPC自作がマストなワケ(週刊アスキー)

ウチのメインデスクトップPCはAMDで好きではあるんだけど、この記事には「?」と。ゲームとか3DCGの生成した映像ならわかるんだけど、アニメでヌルヌルって。基本1秒24コマ(枚)で製作してそれを30フレームにしている。それが60フレームに、というのがわからない。

自分の頭が悪いってのもあるけど、何が変わるのか実際に動いているのを観ないとわからない。PANなどカメラの移動だとかで補間されるのは想像出来るけど、Fix(カメラ固定)された画面でキャラが動いている所が中割されるはずもなく。んー、わからんw


本日、またFTの作監お手伝いのため、打ち合わせへ。20カット位らしい。製作が遅れ気味なのか。先日新OPのレイアウトは終わったので、カットが戻ったら原画(二原)作業もしないと。忙しくなると二原は他の人に頼むかもしれない。

現在、先日書いた企画のキャラデザのオーディション用の絵を描いてる。企画中の物で外部には情報を出せないので、絵はお見せできない。韓国との合作扱いのようでキャラの名前に凄い違和感があったりするw

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

良い感じ
2015-06-02 075828 (1)2015-06-02 075828 (2)
お気に入り♪
右の子は限界突破アイテムが不足しているので★4つのMAXLvで止め。
しばらくは素材集めだな。

2015-06-16 052556 (2)
既存のユニットを攻撃力UPのユニットへ入れ替え中。
色はオリジナルのとは違うけど、これはこれで良い。

2015-06-16 052556 (1)2015-06-16 052705
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
これまで出したガチャ中では★5個は最強かも。
おかげで同太陽属性でダブってたナツはこの子の強化素材となって貰いましたw

2015-06-13 031749 (2)
なんとタイムリーな。現在原画作監中だったりする。
LvUP限界突破したらグレイ、ジュビアと組ませる予定。


ここ最近のアップデートで読み込みが速くなり、操作性も改善された♪

カテゴリ:ゲーム

またこの話題か・・・
下請けアニメーターなんだがもういろいろ限界を迎えている(BIPブログ)

「またか」というお話。読んでたら色々書きたくなったけど、ウソ臭い所もあるし長い内容になるので止める。というか目の前に居たら直接説教してあげたいw

ただ言える事は、それよりももっと過酷な状況を乗り切って生き残ってる自分がいますよ、と。色々と犠牲にしてきた物は多いけども。。。

・・・まあ、「この仕事が向いてなかっただけだよ」、と思う。


何だか新作アニメのキャラデザのオーディションに参加する事となった。AIRと生徒会の一存以来かな。どっちも落ちてるけども(´・ω・`)

カテゴリ:謎のひとりごと

あちちちっ!!!
20150613_084113.jpg

夏場だからか触るのが嫌な位に熱い。60℃以上は出ているみたいだったのでググった上で冷却アルミパッドを購入、貼り付けてみた。温度は下がっているようだが微妙過ぎてわからない。ないよりは少しだけマシになる程度と考えた方が良さそう。裏というか底面にも貼り付けてみたが粘着性が低いので剥がれ落ちてしまった。用途が用途だけに、↓ここまでする気はないなあ。材料も改造の難易度も高くないけども。実験結果では長時間になると結果はあまり変わらない、ファンを付けない限り限界があるのもわかったし。。。

マウスのスティック型PCを魔改造! ノーマルより冷え冷えになった全工程(週刊アスキー)

これにデータを入れてクラス会に参加したいと考えていたが、昨日中止のお手紙が来た。残念。時間とお金を用意して単独で帰省してみたくなった。


カテゴリ:モバイル・PC・玩具

中々めんどいな
20150611_033412.jpg
普段、あまり見せてなかった作業中の机。

昨日、新OPのL/O(レイアウト)を1カット上げて2カット目に掛かっている。昨日上げたカットは2秒5コマの尺だがエフェクトも多く、セル分けしていたら原画枚数が凄い事になった。計算してみたら動画枚数も70枚を超えた。これはさすがに減らされると思う。上の画像のカットはまだ下描き。基本Followなのだが、手前からキャラが走りながらINして画面右へOUT×2、更にハッピーがINして上空に付けPANという複雑な内容で6秒もある。3Dが使えないので、いかに2D作画と撮影処理でそれらしく見せるかがカギとなる。

手前の地面BOOKはパース引き。一番手前では原画と中割を意識して一歩(走ってるけど)を仮定、それを割り算して1コマあたりの移動距離を指示する。同様に奥の建物とBGもそれぞれ計算して指示していく。それに合わせてBGに乗せるようにキャラのラフ原を作っていき、タイムシートも書いていく。激しく動いているカットではあるが、基本的な走りの絵なのでボロは出やすい。

これらL/Oが終わると演出、作監、総作画監督、監督様達のチェック、修正が入り戻ってくると原画作業へ。その後、原画作監、背景や色指定、動画、仕上げ(着彩)、特効、撮影へ。

・・・と、まあ、説明すると偉く長文になりそうな専門用語が入っているけど、毎度こんな感じで仕事をしているわけなのです。


そいや、これを今日見かけた。

『ふしぎの海のナディア』 製作の衝撃の事実!!!! 日本政府が「動画や撮影は韓国に発注せよ」と命令していた!!!!?(ば韓国いい加減にしろ速報)

偶然にも会社に当時の作画監督がいるので聞いてみた。もちろんデマというか岡田氏の誇大表現でそうなったのだろう、との事。NHK=国営放送=政府の指示、みたいな。当時の作監の話と自分の予想を合わせると制作スケジュール悪化により、韓国に大量に撒かざるを得なかった。そこでそんな無理矢理な話を作ったのではないか、と。自分は関わってはいないが業界で仕事をしてて、そのような話は聞いた事がない。業務提携でもしていれば別だが、韓国へ仕事を出す事を避ける事も出来る。個人的な想像だが、現在のような多くのグロス先が押さえられず、製作会社が打った手がそこに出すしかなかったのだと思う。東宝はともかく、グループ・タックは倒産してもうない。だから証拠は出せない。あの会社は監督含めスタッフにコダワリはあるのだろうが、それが原因で製作スケジュールが酷くなって、それでも直そうとしない。それでウソでもそういう事を言って韓国出しを強制したのかもしれない。ちなみに韓国へ作画を出す、教育するというのは他社が70年代からやっているわけで、ナディアの頃にわざわざそういう事はしないと思う。他のNHKの作品でも同様の話が出てきてもおかしくないはずだが。政府が口出しする事も聞いた事がない。それが出来る、やっていたというのであれば、こんな事も言わずにとっくの昔に監視、規制は出来ていただろうし、逆に製作現場の労働環境、賃金改善だって交渉できていたはずだ。どこまで本当かは、さすがに当時関わっていた会社や人が少なかっただけに確かめようはない。実際に本当にあったのかもしれないが、自分としては胡散臭いと思うのだ。





カテゴリ:お仕事

7インチ液晶ディスプレイを変更した
以前のエントリーで書いた7インチ液晶ディスプレイが壊れた。画面中央に線が入るというもので、液晶というより基板の故障。修理に出す気も無かったので、更に安くて似たような製品を購入した。個人的にこの製品は気に入っていたので、最悪内部パーツの交換も考えていたからだ。

cocopar Raspberry Pi用7インチ1280*800 IPS HDMI VGA AV ディスプレイ 車専用 車載用モニター 液晶バックモニター スタンド付き (Amazon)
¥ 11,000 也。

前の製品と比較してみると、、、
・スタンドがプラから金属製となって両面粘着シールが付属
・筐体の厚みは大きくなった(放熱の関係?)
・製品写真にあるぶら下がっているAVケーブルは無かった(これは逆に嬉しい)
・ACアダプターは付属しない(前のがそのまま使えた)
・赤外線受光窓っぽいパーツがある(右側に半透明のパーツ)
・バックライトの光漏れはこっちの方が目立つ
・残念ながらドット欠けがあった
・コンパネは前回と上下逆に取り付けられているので操作で戸惑う

分解してみたら、液晶パネルがホットボンドでガチガチに固定されていた。基板も違う物だったので交換は厳しいと判断(不可能ではないが)、残念。しかし、眩しすぎた画面が改良されているのは嬉しい。一時はブルーライトカットフィルターの購入も考えていたからなあ。なお、筐体が付かず裸状態の物は1万円程度なので、部品交換だったらそっちの方が賢かったかもしれない。

メーカーはAmazonのリンク先に書かれているcocoparで中国、シンセンの会社だ。OSDは前回の物とほぼ同じで日本語がある。メニューにスピーカーの設定もある事から、拡張した場合にここで設定するようだ。チップのメーカーも同じ蟹マークのREALTEK。

20150608_064832.jpg20150608_064943.jpg

前回同様にアームに取り付けて使っている。ディスプレイの右(横画面時に上面)のバックライト光漏れがハッキリ分かる。明るめの背景だったら気にならない。

まあ、液晶自体がIPSとはいえ26万色だし、サブPCの画面を出しておくだけなので問題はない。良い買い物という程ではなかったが、とりあえず満足。

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

凄くよくわかる・・・
30歳から40歳までの10年間があっという間過ぎてクソワロTああああああああああああああwwwwwwwwww(TRTR(・Д・;))

40~50歳は更に早く過ぎたような気がする。全ては「ちょっと前」の事に感じるのだけれど、周囲(特に若手)と話すと「凄く昔」だった事に気付かされる。普段から同級生や昔から付き合いのある友人や知人と会っていればそうでもないのだろうけれど、自分の場合には空白の期間が長過ぎた。中国に行っていた4年間も原因かもしれない。現地では緩やかに時間が過ぎていたように感じても、戻ってきたら浦島太郎に近い状態だった。時間の流れを麻痺させる要素が仕事以外にも多かった。

しかし、ここ数年は確かに著しく体力の低下、老化は感じる。鏡を見ては老けた事を実感する。毎日やっている事、続けている事は20代とほとんど変わらないはずなのに。

最近は色々と焦っている。体調も優れない日が多く、自分はそう長生き出来ないんじゃないか?、残されている時間はとても少ないように感じる。以前のように仕事に熱中するのではなく、早く終わらせて自由時間を作りたいとか、いかに自分の荷物を減らすか、家族サービス(?)に時間を掛けられるか、などなど。まあ、考え込むと辛くなって落ち込むので、ほどほどにして気楽に構えようとも思う。出来れば時間の有効活用をしていきたいな。

先月末、高校時代のクラス会の手紙に返信した。7月頭に行われるのだが、残念ながら故郷の町ではなく、県外の離れた場所で。仕事のスケジュール次第なのだが、最初からお断りするのも悪いので参加、不参加のどちらにも○を付けなかった。32年ぶりに会う友人達と話もしたかったし、出来るだけ参加したい。


仕事の方はFTの新OPの原画を依頼され、現在レイアウト作業中。監督と総作画監督のご指名らしい。最近やったような、あまり動かないカットではなく、結構動きまくっているカットなので難しいが頑張らねば。

カテゴリ:謎のひとりごと
| Top Page |