TOP2017年04月


終わった
ハイネ#6のL/O総作監作業完了。自業自得とはいえ、自身の作業の遅れもあってバタバタし過ぎた。

愚痴になるが、かの国らしき作監修正が数カット混じっていた。自分自身も経験があるし以前からあちこちで聞いていた事だが、向こうの人は「自分の方が上」と考えると人の言う事を聞かない、勝手に弄って改変する。今回、まさにそのパターンで演出の入れた修正を無視、注意書きも理解していない使えない物を上げてきた。当初はその作監修正をこちらで見れるレベルに少しだけ修正すれば済むと考えていた。・・・のだが、BG原図に重ねてみると明らかにおかしく、前述のとおり演出意図を無視した絵だった。しかも上手ければと思うのだが、残念ながら画力的に足りない。このまま通したら放映事故モノ。やむを得ず、演出修正を元に全て描き直した。

嫌韓寄りな自分だが、良いモノは国に関係なく良いと言う。上記とは逆にかの国でも褒める事もありはする。以前、とあるTVシリーズの第二原画をかの国に出した所、「ここまでするか!」という位に緻密な絵を上げてきた。モンスターだったかメカに近い物だったか、フルディテールで丁寧に描かれていた。自分も細かく描くのには自信があるのだが、そんな自分でも嫌になりそうな細かい絵だった。ここまで来るとそれが何に対しての物かはわからないが、とてつもない執念を感じた。彼(彼女?)は今、どうしているのだろう?

一応一段落はしたのだが、この後に海外(中国)での第二原画&動画&仕上げが待っている。この仕上がり次第でここまでの苦労が生きるのか、水の泡と化すか、その辺が心配だ。中国は結構わかりやすく、「いかに手を抜くか」。与えられている時間が極限まで少ないせいもあるのだが、どうやって短時間で上げるかに特化しているためか、通常日本ならあり得ない物を上げてくる。ラフな絵のアタリを描けば、設定を見て補間する事なくその通りになぞっただけの物が上がってくる事もある。こうなるとお手上げだ。よくある作画崩壊で見かける物は、ほぼこのパターンだ。現地でのチェック体制が良ければマシな物が上がってくるのだが、あまり期待出来ない。最終手段とはいえ海外での二原動仕は避けたいものだ。

 

カテゴリ:お仕事

まだいらないかな
LIVA TE10EA3、次期お絵描きタブレット用に愛用しているCube iWork11 Stylusと比較して考えてみた。

10.1型WUXGAのワコム製スタイラスペン付き2in1「LIVA TE10EA3」(PC Watch)

Cube iWork11 Stylus- 10.6インチでフル装備!な2 in 1(実機レビュー)(ウインタブ)

2017-04-28_155455.png
ウインタブさんのページと並べてスペックの所のSSを撮ってみた。
※Cube iWork11 StylusはWindows10 Homeエディション。

純粋なCG作成用途で比較すると大して差はない。画面解像度が縦に少し大きい所と僅かに画面サイズが小さい程度で処理速度などではあまり変わらないような気がする。が、CPUが若干上なのとせっかくの4GBメモリを活かすという意味合いでは64ビットOSな所で若干の差は出そうではある。搭載されたセンサー類の多さ、Micro USB 2.0×1、USB 2.0 Type-C×1と豊富、Type-Cで充電可能という点は羨ましいところ。Cubeでは別売りになっていたスタイラスペンやキーボードも付属しているのも良い。バッテリーのもちは良いようだ。

資金的に深刻な問題はないのだが、あえて急いで買う必要はないな。もう少し出先の打ち合わせなどで使う頻度が増えてきたら考えてみても良いかな、と。Cube iWork11 StylusではCGの仕上げまで行ってきたのでスペック的には少しでも快適な方が良いわけだが、仕事場にはCintiq13HDもあるし出先で重い作画作業をする事はない。出先ではいざとなれば紙と鉛筆があればそれで済んでしまうし、その方が手っ取り早いw


仕事やCGとは関係ないのだが、最近は別の玩具で遊んでる。遊んでるといっても仕事の合間にちょっと触る程度。模型や本当のオモチャではなく、PCとは組み合わせても使う事が出来る。人によってそれが高価と感じるか安価だと感じるか、必要性の有無でも結構な差が出るアイテムだ。前のエントリーで書いた片手コントローラーもこのために修復した、ちょっとした未来を感じられるモノ。「ま~たそんな玩具を買って何をするんだw」と笑われそうなので、問われなければ書かない。なお、ARやVRではない。何にしても道楽な物の一つだからw

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

修復完了!
20170416_171427.jpg
塗装直後の様子。
割れた部分は瞬着で固定し、パテ盛りをした後に表面処理。
プラモデルではないのでパーツの継ぎ目はパテで埋めなかった。
どこが割れていたか判別が付かない位に綺麗になったじぇ!

作業手順としては、マスキングの後、タミヤパテ→紙やすり、耐水ペーパー#320~、サーフェイサー筆塗り→#800~#1500で研磨仕上げ、塗装。

20170417_003408.jpg
よく見るとゴミが付いてる(^o^;)

20170417_003514.jpg
LED発光部に少しだけマスキングゾルが入り込んで残ってしまった。緑色っぽい所がそう。

20170417_095631.jpg
GPD WINとお揃いのカラーリングになった。

ありがちなミスとして塗装の完全乾燥前に触ってしまい、しかもぶつけて傷付けてしまっていたりする。まあ、手に持って操作する物だから、そのうち塗装が剥げてしまったりたくさんの傷が付くと思うのだが、前の状態(溶けたラバーコーティングでベトベト)よりはマシだと思うw

完全乾燥まで今日1日は触れない。が、これでZeemoteJS1が完全復活!

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

また禁止ワードが・・・
ワコムペン収納10.1型2in1『ECS LIVA TE10EA3』発表、IP54などスペック・価格・発売日(タブクル)

ドスパラの8インチも良いけどこちらに惹かれたり。縦1200ピクセルって事で使いやすくなりそう。キーボードと防塵防沫JIS保護等級のIP54が付いている割にはお値段も思ったよりは安めだし、高い方はストレージの容量もかなりの余裕。ただ、最近はCubeを使う機会も少なくて、これを買ったとしても活かす機会がなさそうな(^o^;)


またしても禁止ワードに引っかかったんで、こちらで。
-------------------------------------------------------------ここから

野苺さん、コメントありです。

自分もモバイル用に小さなマウスを探していた時期があったのですが、無線の場合はレシーバーが必要な物ばかりだったのでBluetooth版を探してみたりw
ごろ寝には向きませんが、小さな物を買って、それで満足してしまいました。

今回、初のゲーミングマウスなわけですが使いこなすにはもう少し時間が掛かりそうです。マクロに関しては私が買った物はソフトウェアが常駐して設定はそちらが保存しているようです。マクロじゃないけどショートカットキーはとりあえず戻ると進むを使いやすいボタンに登録っとw

-------------------------------------------------------------ここまで


塩山さんがお亡くなりになったそうで。共通した仕事はボトムズしかなく直接お会いした事はないのですが、心よりご冥福をお祈りします。
 

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

色々
20170413_001203.jpg
表面処理中。
いっそメタリックな塗装も良いかな?、と思ったり。


久々にマウスを購入。ホイールのチャタリングが酷くてイライラしていた。
2017-04-14_102013.png
エルゴノミクスマウスはサンワサプライの2台目が前回と同様の故障だったので違うメーカーのを購入。ゲーミングマウスは使った事がなかったので。安価な物なのでボタンカスタマイズ以外は通常のマウスと大して変わらなさそう。どちらか長時間使うには辛い物を会社で使う事にしようと思う。


2017/04/16編集
手袋の写真の後ろに映っている物が問題ありそうだったため、削除しました。

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

片手コントローラー
20170411_220227.jpg

前エントリーの野苺さんへのレスを兼ねて。
壊れたのは右ので瞬着で固定中、後で表面処理と塗装し直しをするつもり。


>NexusPlayerに付属されている操作機器ってのが物凄く扱いづらいんで、この手の製品で一番安いやつでも買って試してみようか?みたいな事を考えていた時期が合ったのですが、いつの間にか忘れてたw

コメントありです★。右のは素直にオススメ出来るんですが、お値段がorz
それとandroidで使う場合は専用のIMEを入れないといけないという謎仕様。

左の新しい物は前エントリーで軽く触れたとおり、しばらく使ってみたもののマウスの代わりにはならないかな、と思います。amazonでのレビューに書かれていないのですが、マウスカーソルの移動量が一定なので思った位置へ移動させるのが難しく、ウインドウの閉じるボタンをクリックするとかは非常に困難です。どちらかというと毎回電源ON時にミュージックモードになっているのですが、音楽、動画再生時に音量調節、前、次ファイルの再生、一時停止などの操作が出来ますので、プレーヤー向きかな、と。

ゲームパッドとしても使ってみましたが、縦持ちな上に斜めに入りづらい十字キーなので微妙な操作を要求されるゲームには向きませんね。

今回、これを購入した理由の一つがGPD WINを置いて操作したり、まだ書かないけどかなり特殊な使い方でのコントローラーとして使ってみたいという考えからでした。


>Nexus7で(例の)キーボードを使ってるタイミングだと、マウスが使いたい衝動がチラホラと訪れるのですが、手を伸ばせば届く位置に画面が有るので必要無い感じ。と言うか、Nexus7の保護フィルムを張り替えれば、マウスがほしいなんて衝動は無くなるほど、現状のフィルムが傷だらけで反応が悪く・・・( º﹃º )

タッチパネルですもんね。GPD WINのようなWindowsな上に小さすぎる物ならともかく、androidだし7インチあれば問題ありませんからねえ。フィルムは消耗品なのである程度厳しくなったら貼り替えるようにしています。傷に強い物を、ということであれば少し高めのをオススメしますが、ラフに扱われるのであれば安いのを定期的に貼り替えるというのもありかと思いますw

ウチのNexus7は勝手に画面をタッチされまくるトラブルがありましたが、最近は少し落ち着いたようです。それよりも不思議なのは先月、グチャグチャになり過ぎたのもあって初期化したのですが、何故か入れているアプリの更新が度々起きる事(他のandroid搭載機器では起きていない)、メモリークリーナー系のアプリが正常動作しない。不具合というほどの事じゃないけど、腑に落ちない挙動をしてる。何か初期化しても消えない何かが悪さをしているような気がして怖い。以前入れていたのは中華系のアプリが多かったし(^o^;)

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

本日放映です
王室教師ハイネ#02、本日放映。
当初はBパートの作画監督だったはずが、途中から総作画監督も担当する事に。

カテゴリ:お仕事

Windows 10 Creators Update
Windows 10 Update Assistantでのアップデート。

デスクトップ、CUBE iWork11 Stylus、GPD WINで難なく成功。失敗したのはGole1で無線LANのアダプター(SDIO)で不具合が出てネットに接続出来ず、ドライバーの当て直しでもダメでロールバック。仕事に使うようになったのでこれは致命的だったんだよね。逆に今回のアップデートで良くなったのはCUBE iWork11 Stylusで、Gole1とは逆に内蔵無線LANアダプターが生き返った。これでUSBのWiFiアダプターが必要なくなった\(^o^)/

他のPC(スティック型PC、ZBOXとか)では急ぐ必要もないのでまだ試していない。

今回のアップデートでの恩恵はあまり感じられなかったのだけれど、使いやすくなった点も多かったし当初興味のなかったペイント3Dが意外と面白かった。


先日のお買い物♪
R1 Bluetooth 4.0 ワイヤレス万能リモコン コントローラ ゲームパッド ブルートゥース携帯リモコン 無線 VR 3Dゴーグル IOS/Androidスマホ、タブレット対応(amazon)

以前使っていたZeemoteJS1の本体が割れてしまったので代わりに購入した物。Zeemoteは単4電池を2本使うのだが電池の消耗が激しく、長時間使うのが厳しかった。買い直しも考えたのだが、何故か高騰していて購入した当時の4倍以上の値段、1万円を超えている('A`)

割れてしまった原因は、購入した当時、本体のラバーコートが加水分解しておりベタベタしていた。それをアルコールで剥がした。先日、見た目の悪さから塗装したのだが、その溶剤が致命傷となり割れてしまった。

今回購入したリモコンはandroidだけではなくWindows10でも動作。まだ使用時間を測っていないのでどの位もつのか不明だが、それよりもスティックの動作が気になった。Zeemoteに比べてカクカクしているというか、アナログスティックじゃないようでマウスモードでは滑らかではなく十字キーと同じような動きで斜めに入りづらい。スクロールボタン(中ボタン)もない。まあ、それでもコンパクトで良い感じではあるんで使っていこうと思う。買った時点では980円(現在1680円)と安かったしw

似たようなデバイスでトラックボール内蔵の物も見つかるのだが、Bluetoothの物はなくUSBのドングルが必要。ジョイスティックのある片手コントローラーは1000円以下の安い物から色々とあるものの、どれもZeemoteと同じように滑らかに動作する物はなく、Zeemoteが値上がりするのもわかるがさすがに高過ぎだろう・・・。

カテゴリ:モバイル・PC・玩具

王室教師ハイネ放映開始
実は#1&2の白箱をいただいて放映が始まっていた事に気付いたという(^o^;)

#1ではクレジットされていないが、主に馬車カットの修正。時間の関係で海外で第二原画をやったため非常に悪い出来に。何とか見えるようにしたもののやはり動物は難しく納得行く物にならなかった。この手の動物の歩きや走りは全部原画にする位の枚数を掛けないとそれらしくならない。その上2頭で馬車まで引いているんで難易度が倍以上に高くなる。

#2では総作監を担当。見直すと自分の絵の悪い癖が出てしまっている。反省。以前書いた動画時代一緒に働いていた方も原画として参加されている。

#3でも馬のカットをお手伝い程度にやっているが、状況的に厳しいと聞いている。次回は#6を予定。


20170406_094905.jpg

近所の桜も満開に。近所とはいえ、アパートとはそこそこ離れている上に入り組んだ場所にあるのだが、散った花びらが毎年玄関先まで飛んでくる。花見は2008年頃に会社で石神井公園まで行ったのを最後に、ずっとやっていないなあ。

最近、何故か会社で中国の話題で盛り上がる。近々飛ぶ新人に対してのアドバイスがメインなのだが、「○○に気を付けろ」という警告めいた話から現地料理のオススメ話になったり、既に何度か飛んでいる人たちと共通の話題が出てきたり、何だか色々と楽しいw
人によっては「二度と行きたくない」という当然の反応が出たり、アクティブに動き回って冒険する者や、現地で借りている寮やホテルに引きこもって安全だけど意味のないような滞在をする人もいる。人それぞれ。

カテゴリ:お仕事

眼科へ行ってきた
最近、老眼鏡を掛けていても手元にピントが合わない、二重に見えるようになって仕事にも支障が出てくるようになってきたので眼科へ行ってきた。眼科へ行ったのは中学生の頃、メガネを初めて作った40歳代以降の3回目。数年前から自転車に乗ると季節を問わず涙が流れ出る事とも関係があると思ったのもある。

診察結果はドライアイが酷くなっている、加齢もあるが同年代より視力が落ちているとの事。結膜炎だとか中学生の頃に罹ったトラホーム(トラコーマ)はなく、1ヶ月分の目薬をいただいた。高校卒業まで両目とも1.5、社会人になってからの健康診断でも維持、視力は結構良い方だとずっと思っていただけにショック(T^T)

ついでに昔から気になっていたある疑問を聞いてみた。その疑問というのは、起床した時に瞬きをすると血管の黒いシルエットが映るという物。答えは「そういう人もいらっしゃいますね」、「特に異常ではありません」との事。とりあえず安心した。



20170402_232526.jpg

Gole1をCintiq13HD(初期型)と接続、設置した。本体の仕様でデュアルディスプレイとなってしまったがGole1自体の解像度が低いので意味はない。あえて使うならデジタル作画の際に設定類を表示させておくとか、メール、天気予報、Skypeなどを出しておく位かなw
 

ゲーム周辺機器メーカーのMad Catzが破産(PC Watch)

あちゃー。ここのキーボード、気に入ってたのになあ。

カテゴリ:近況
| Top Page |