TOPモバイル・PC・玩具CintiQ13HDをサブPCへ接続


CintiQ13HDをサブPCへ接続
液晶タブレットは当たり前だけれど処理能力と速度重視のため、これまでメインPCに接続していた。しかし、色々と問題もあったので思い切ってサブPCへ接続してみた。詳しいレビューはここ。理由は以下。

・USB地デジチューナーの外部ディスプレイへの出力の問題(著作権絡み?)から視聴出来ない
・グラボに付いている小さなHDMI端子の耐久性が心配
・ほとんどサブPCをTVに繋いだまま放置していたので
・メインPCのファンが何気に五月蠅いので・・・

結果としては、そこそこ使えた。CLIP STUDIOはCPUが非力なAMD E-350(1.60GHz)だけあって、大きなブラシを使うと若干遅れ気味ではあるけれど、これまでこのブログに載せていたような絵位なら問題無い。ましてやこのPCでは版権物のような大きな絵を描かないので大丈夫だと思う。ちなみにHDDではなくSSDを載せているので実はメインPC(AMD A6-3670APU 2.70GHz)よりも起動や読み書きが数倍速かったりする。

natu20131029.png
描画テスト。マフラーが失敗。。。

余談だけれど、先週あたりからROを結構やっていたりする。座り仕事に戻るため、どの位持病の痛みに耐えられるのかのテストも兼ねて。姿勢を変えないと大体3時間で痛みが厳しくなるようだ。で、必死狩りをしていたワケでもないのに、マウスを駆使していたら手の甲が痛くなってしまった。腱鞘炎か?(;^ω^)

仕方が無く代用出来るモノを探していたら、週刊アスキーの付録の指マウスが出てきたので使ってみると、意外にもこれなら手が痛くない。操作性は落ちるが手を痛めるよりマシ。液晶タブレットのペンも試してみたが、この手のゲームでは動作しない。

明日から業務復帰、国分寺で作監打ち。頑張ろう。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |