TOPモバイル・PC・玩具自宅の作業環境見直し


自宅の作業環境見直し
治療費が思ったより安く済み、高額医療にならなかったので一安心。保証金(?)として最初に10万円支払い、実際に掛かったのは6万円以内でした。取り戻すためにも確定申告には必ず行かなきゃいけないけれど。

術後の経過としては思わしくない状態で、腫れは数日で引くと思っていたのに未だに一部が大きく腫れて痛む。仕事以外にも年賀状の制作もあるし、椅子に座らないどころか椅子に座る時間を短くするのも厳しい。と言う事で急遽対策を始めました。これはこの病気になってからずっと構想を練っていた物です。

購入したのは、
タブレット対応多機能クッション goron 1st(ゴロンファースト) オレンジ

部屋が片付いていないため、お見せできる写真は無しです。これと夏場から寝床代わりにしている身長ほどある長い座椅子に毛布という組み合わせ。コタツはないのです・・・。

少々高い商品のためレビュー数は少ないのですが、私が購入した時には何か割り引きが効いたらしく1万と600円程度でした。これを液晶タブレットのCintiQ13HDなどと組み合わせれば、寝たまま作画作業が可能となる。

・・・はずでしたが若干横幅が足りず本体横から出ているケーブルが干渉、接続不良を起こしかねないため、縦に設置。100均で売っている滑り止めで落ちないように固定は出来ているけれど、長期間だと溶けて癒着が心配。それにしてもフルHD表示とはいえ16:9の比率のために縦画面では編集画面が非常に見辛い。こういう時は昔の4:3の方が良かったなあ(;´Д`)

これで使える液晶ディスプレイのサイズですが、問題はあるものの13インチのCintiQで固定は出来ている事から、一応薄型の13インチ位の液晶ディスプレイまでは固定できるようです。

問題は仰向け姿勢で液晶やタブレットを両手で支える必要が無くなった代わりに、作画作業している右腕が疲れてくる、自然と眠くなる、という事。ペンで操作する必要のある作画作業以外はBluetoothマウスやコントローラー、キーボードが使えるのでそれほどには疲れないですが、このままではダメ人間まっしぐらですねw

欲を言えばゲームなども遊べれば良いのだけれど、繋いでいるPC本体が非力。また、例えばROだとキーボードとマウスが必須なので、どこにこれらを置いて操作するのかなど課題が多いです。余談ですがCintiQ13HDだとスタイラスペンとタッチパッドが干渉するらしく、タッチパッド付きの小型無線キーボードではキー自体は使えてもマウスカーソルはピクリとも動きませんでした。

ともあれ、これで長時間椅子に座る事が減り、少しでも回復には近付けそうです。

2013/12/14 1:53追記:
CintiQ13HDを接続するのは年賀状作成期間のみで、以降は会社で使っている映像確認用の13インチ液晶ディスプレイを持ち帰って接続する予定。やはり縦画面は疲れます。また、コメントにも書きましたが結構大きいため、ずっと設置しているかは未定です。使わない時は畳んで立てかけて置く形になりそう。

FC2ブログでの話題。FireFoxでの不具合なのかコメントで禁止キーワードに引っかかる。で、Chromeだと記事の管理画面でのリンクが切れていてクリック出来ない(;´Д`)
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments
2013/12/13
from 野苺ロビン #EBUSheBA URL
リンク先見て、横になって映画を見るには良さそうだと思ったけど、矢張り眠くなりますよねw

随分と大きなイメージが有ったけど、
単にモデルの女の人が小さいだけか^^;
[ 編集/削除]
2013/12/14
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
コメントありです。

サイズは結構大きいですよ~。
置く場所を考えないとかなり邪魔w
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |