TOPお仕事後で読む


後で読む
エスカ 4話 感想(google)

これから出勤、OVAの作打ちがあるのでとりあえず後で読むため用。
帰宅後か明日にでも、製作中の裏話も含めて追記予定です。

2014/05/03追記:
裏話。各キャラに生える動物の耳や尻尾は自分のデザイン。キャラデザイナー、総作画監督共に多忙だったため依頼された。リンカは狼と香辛料のホロをイメージ。マリオンは猫という事でDOGDAYSを思い出しながら。ノリで描いた猫ヒゲはそのまま通ってしまった。ウィルベル、カトラ、ソールも同様。クローネは特になく、ただのシカ。ニオは実は犬ハサの主人公と全く同じ耳の描き方。これらは指定や指示があったわけではなく、私が勝手に作った物。

エスカの母とエスカの幼少期の設定は決定稿が出るのが遅れたため、原画作業終盤のギリギリまでラフ稿を元に進められた。そのため、ディテールが後から描き直しや追加があった。

前のエントリで小さいキャラを描くのには限界がある、と書いた。簡単に説明するとスタンダートサイズと呼ばれる実際の紙のサイズはA4、紙の上部には紙を固定するためのタップ穴があり、その下に撮影用のフレームがあり、さらに描ける範囲は小さくなる。これだけの大きさの中にキャラの全身を描こうとするとかなり精密な作業を求められる。自分の場合には老眼鏡が無いと見えない。このような場合、通常は拡大作画という方法を取る。元の絵を数倍に拡大して描き、撮影時に縮小して指定位置に貼り込みをする。今回はそういう手法をあまり使っていない。また、一回り大きな紙に描くのが普通だったりする。そのため細かいディテールが省かれたり、顔が崩れ気味になっていた。

帰宅後、レビューやブログの記事の全部は読んでいませんが、評価としては悪く無くてホッとしました(^▽^)/
関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |