TOPモバイル・PC・玩具VivoTab Note 8その2


VivoTab Note 8その2
先月からやっていた仕事のギャラで購入してしまいました。環境構築を含めてこれから。普段、スマホ代わり、大きなPDAとして(笑)のNexus7もあるのでPCならではの、必要最低限のソフトのみインストール、という感じです。

非力なCPUという点ではAMD Fusion E350 APU搭載のZBOXNANO-AD10があるので後で比較しておこうと思います。たぶんグラフィック周りが弱いと予想はしていますが。The Elder Scrolls V: Skyrimなどは動かないと予想。

CGの作成ソフトはCLIP STUDIOかイラストスタジオをインストールする予定。重いという話も聞くのですが仕事で使うデータ形式を読み書きするのであれば必要という事で。趣味の絵については着彩まではしないだろうと思います。色味の問題もあるので、ある程度から先の作業は自宅PCでやる、といった風に。

キーボードやマウスなどの周辺機器については、以前から中国での現場復帰があるかもしれない、という事でコンパクトな物を揃えていたので、それらを流用。


さて、たった今商品が届いたので開封する事にしますノシ

2014/05/06 2:06追記:
20140506_012126.jpg
会社にて。

20140506_012511.jpg
ペンのズレは確かに気になるところ。ワコムのドライバー等を当てて調整はしてみたけれども。

肝心のお絵描きに使えるかどうかですが、デジタイザの精度のせいなのか横画面で垂直の線を引こうとすると、時々大きく左右にカーソルが飛んでしまいます。そのため線画のクリンナップには向かないな、ラフ画や下絵には使えるかも。というのが正直な感想です。また、CintiQ13HDのペンは使えませんでした。ちゃんと描くのなら互換性のある物を買わないといけませんね。

それとやはりWindows8のUIには馴染めず、フリーソフトのスタートメニュー追加ソフトを入れてしまいました(;^ω^)



2014/05/08追記:

20140508vivo.jpg
クリックすると縮小無し、トリミングのみの原寸サイズで表示されます。CLIP STUDIO PAINTの環境設定→インターフェイス→タッチ操作設定→"タッチ操作に適したインターフェイスに調整する"を設定したところ、狭い画面でもそこそこに広い描画スペースを確保出来ました。

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |