TOPモバイル・PC・玩具ワコムタブレットの設定


ワコムタブレットの設定
前のエントリーでの筆圧設定、色々と試したところ、だいぶ良くなった。というか、買った直後に済ます、もしくは使いながら弄るべき設定なんだろうけれど、ペイントツールの設定ばかりが気になって中々気付けなかった。ちょっと筆圧を掛けただけで筆ペンのような筆致となる、というのも調整で改善。ついでにCintiQ13HDの方もインターフェイスに違いがあるけれど、こちらも調整。

2014-09-09_113313.png
これはCintiQ13HD版のUI。

筆圧の個人差はかなりあると思うので参考程度に。自分の場合は「硬くすれば細い線が引ける」という思い込みで一番硬い設定としていたのだが、これだと本来の自分の筆圧には合っていなかったらしく、思ったような線が描けなかった。要するに掛ける筆圧の幅が広く、太めのペンだと、線を引いている最中にちょっと力を入れただけで、そこがぶっとい線になってしまう。少年漫画のような線の強弱が付いた絵には向いているのだろうが。

試しに柔らかい設定にし、細めのペンで描いてみたら、それほど力を入れずに均一な線となった。イメージとしては選んだペン先の太さの線でそのまま描ける感じ。もちろん入りと抜きの強弱は小さくはなるが、アニメのような均一に近い線の絵を描くにはこちらの方が合ってる。筆圧感知そのものを切ってしまう手もあるかもしれないが、それは間違ってるというか、一昔前の感圧式の液晶に描いているのと同じになってしまう(;^ω^)

・・・もしかしたら初歩的な事だったのかもしれない。あんまり描いてる時間が無かったのもあるからなあ。

とりあえず設定はわかったので今後は楽に描けそうだ。
毛筆のようなタッチを出すのなら、硬めにして太めのペンにすると良さそう。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |