TOP謎のひとりごと事実


事実
【画像】アニメーターの年収110万wwwなんでこんなに低いの?(ブラブラブラウジング)

だいたい合ってるかと。ただ、アニメーターの所が大雑把。動画、動画検査、第二原画、原画があって、それぞれ単価も違う。自分の手元にあったメモだと自分は1985年の11月は動画350枚を上げている。当時の1枚あたりの平均単価を120円とすると手取りは37800円。年収にして45万円ちょっと。二十歳頃のお話だけどもw

まあ、、、最初は良くても続けるのが難しくなるのは当然。

さすがに現在は単価自体はもう少しあがっているのだけれど、最近の作品は線も影も多くて1枚あたりに時間が掛かる。だから数をこなせない。余所の話だと平均200~300枚らしい。これでは年収が他の高めの仕事の月給分位にしかならない。原画だと月50カットほどをやったと(多く)見積もって18~22万。年収で約200万程度。しかしスケジュールの都合やら色々あって、一原(レイアウト、ラフ原画)のみ関わって、第二原画を他者へ撒く事もあるから半分ちょいになる。だからこの値かと思われる。

リンク先のコメント1番に対してってわけじゃないが、前にも書いたけど、現在の製作本数を国内だけで作るのは到底不可能。全社ではないものの大半の会社が海外(主に韓国、中国)へ1日あたり動画数千枚を発注してる。なので旧正月や長期の休みが入ると現地では仕事が出来ず、各社大慌てとなる。物価の点から韓国は原画、作画監督など単価の高い方向へ。中国は動画と仕上げ(着彩)。質はともあれ手の早さは日本人では追いつけない。前述のメモを書いた当時は合作作品(アメリカなどと)を多く日本で作ってきたが、90年代以降、中国製作が圧倒的に多くなってる。

2014/11/25追記:
合作の話題が突然出てきた事への補足説明。合作は絵柄がアメコミ調だったりするもののシンプルな物が多く、単価もそこそこで稼げたという事です。口パクだけで最低6枚は稼げた(国内作品は2、3枚)w


前エントリでのコメントへの返答です。
かのんさん

WiMAXの速度があれば十分ですね。
ROにハマったのは当時PHSの32Kbpsで遊べるか試したのがキッカケです。
当時はギルドの皆にラグで迷惑を掛けました。。。
メモDの報酬、そんなに高いんですか。
しかしPT前提なのはソロな私には厳しいですw
最近は何だか無理矢理な底上げというかLvを上げる方向で遊ばせたいようですね。
・・・やはり終わりが近いのかな。

関連記事

カテゴリ:謎のひとりごと
Back | Top Page | Next
Comments
2014/11/22
from 野苺ロビン #EBUSheBA URL
当時の年収45万円は、本当に生活できるか出来ないかのボーダーラインの真上って感じですかね。
(前後5年でも差は出そうではあるが)

約30年前で、スーパーのアルバートが時給450円だったことを思い出す。
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |