TOPモバイル・PC・玩具TVキャプチャー環境を一新


TVキャプチャー環境を一新
これまでBUFFALOのUSB接続の物(DT-F110/U2)を使ってた。我慢してきたが、色々と理不尽な制約が多過ぎる上に失敗も多く、他に利用しようにも手順が面倒だったので知人も使っているPT3 Rev.Aを購入、録画環境を構築した。

以前の環境では観て消すだけ、残したければ一旦DVDへ焼く(強制的にSD画質となる)→取り込み、変換、という面倒な手順を踏んでおり、DVDへ焼く時にはエラーで落ちまくる、無駄に失敗して書き出し回数が減っていくとか、散々だった。DVDドライブが壊れて二度交換したのも、これが負担や原因となっていたのかも。録画した番組をHDDに残そうにも容量が大きく、OSの入れ直し等を行えば観れなくなるのも痛かった。

PT3 Rev.Aについては検索すれば色々と出てくるので説明は割愛するが、ソフトの導入はかなり面倒だった。一日目で視聴は可能になったものの、予約録画が出来るようになるまでは二日間、試行錯誤。しかし、これで面倒な手順を踏まずとも加工や変換が可能となり、気軽に外部HDDへ保存出来るようになって便利になった。

・・・とはいえ、積極的に録画したいと思う番組はないのだけれど(;^ω^)



関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |