TOPお仕事タイトルが長いので短く略


タイトルが長いので短く略
やまじょ(山田くんと7人の魔女)OAD#1が出たようです。自分が担当したのはAパートの少しだけの原画。キャラ設定が出来ていなかったので原作を参考に、と思ったものの原作とも絵柄が違っていたので参考にならなかったという(;´Д`)

この感じは原作に絵柄を寄せたFTとは逆。同タイトルのTVシリーズの方はようやく作業IN。手癖というかFTの慣れで描くとリテークになりそうなのが怖い。

FT新OPは原画作業完了。自分の担当は2カットのみ。

会社では先日仕上げた年賀状の別バージョンの依頼があり、これも線画の作画作業完了。前回同様、仕上げさんの美しい彩色で良い物が出来そう。


前エントリーのコメントへのコメント

ゲストちゃんさん
コメントありがとうございます。
こういう形態のPCは今後増えていくとは思うのですが、それほど増えないような気がします。TVに接続するだけとか、あくまでも軽い用途か特殊な用途にしか使われない、これまでのPCに置き換わる事もなさそうな、数多くあるPCの中の一つの形となるような気がします。自分もそうですが、何かしら本格的に作業をしようとしたらメインのデスクトップPCの方になります。今後はハード側が改良されてもっと高速にはなる、とは思うけど、グラフィック性能他、どうしてもこの面積には収めきれないのでその辺が足を引っ張ると思います。ただ、前に書いたようなTVに繋いで常時起動してみたり、出張時にこれを持って荷物を減らすようなスタイルはアリなのかもと思います。

20000718-155222.jpg
↑2000年頃に使っていたベアボーンPC(画像は香港で同型PCを撮影)。
左側のCD-ROMユニットと合体・分離出来ます。右側の本体天板にはタッチパッド。これが自分の使っていたPCでは最小サイズでした。熱暴走が多く、タッチパッドが触れぬほど熱くなったり。バッテリーは積んでおらず、ノートPC同様のACアダプターを使いました。本体は1年ほどで壊れましたが。他に小さいPCだとWILLCOM D4もあったけど、そちらはノートPCに近いですね。
関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |