TOPモバイル・PC・玩具7インチ液晶ディスプレイ


7インチ液晶ディスプレイ
Raspberry Pi用7インチHDMIディスプレイ(Amazon)

20150119_061323.jpg
キーボードの手前に置いて動作確認中。

20150119_061227.jpg
後方にあるのはCintiQ13HD。

20150119_061302.jpg
暗くて分かりづらいが形はこんなの。

20150118_153036.jpg
にじみ、ボケは無い。アンチグレアのフィルムを貼った状態。

衝動買いしてしまった7インチのディスプレイ。本来はRaspberry Pi用らしいのだがm-Stickに使うために購入。このサイズで1280×800ピクセルをドットバイドットで出せるディスプレイは少なく、大抵は800×480や1024×768だったり凄く高価なのだが、幸いにもこれは安い商品だった。安い分だけ作りは玩具っぽい。バックライトの光漏れも少しある。

なお、視野角は広く色味の変わらないIPSパネル。クッキリとした表示はなかなか。GeChic(初代)やセンチュリーのUSBモニターとは比べものにならない位に綺麗。ただ、バックライトが明るすぎて眩しい。屋外でも観やすくするためかな。また、ツルツルな表面なので映り込みも激しい。他の機器に貼っていたアンチグレアなフィルムを剥がして切り貼りした。

スピーカーは搭載されていないので音は出せず、イヤホンジャックもない。金属製だと思っていたスタンドは樹脂製。粘着剤付きなので車載用に売られている物の流用なのかもしれない。同等の物で筐体の無い基板むき出しの物は1万円程度と更に安くて迷ったがケースを自作するのが面倒だったのでこちらにした。アクリル板などの加工が出来る人なら楽しいかもしれないけど。

大きさは横向きにしたNexus7よりも幅は小さく、高さは少し大きい。厚みはVGA、HDMI、コンポジット端子があるため数倍はある。スタンドを外した状態ではNexus7よりも軽く感じる。中はスカスカらしい。三脚穴あり。

用途は自宅でのm-Stickの動作用。軽いとはいえACアダプターも必要なので特別な事がない限り、持って歩く事はしないと思う。一方、そんな役目で持って歩くはずのWindowsタブレットのVivoTab note8は最近は会社に据え置き状態。何か間違っているような気がする(;^ω^)


・・・この買い物のせいでってわけじゃないけど、大きなディスプレイを買うのを諦めました。置き場の問題もあるし今回のように故障/修理/回収に困るのがわかったので。今はこういう小さな物が楽しい。動作確認と言いつつ意味もなく色々と映し出してみたり。(・∀・)ニヤニヤ(^。^)y-゚゚゚ヤニ?
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |