TOPモバイル・PC・玩具m-Stickの使い道


m-Stickの使い道
「ポケットサイズのPC」という謎のブームが起きている(びっぱーなおれ)

20150126_223801.jpg


途中から早々とモバイルや昔話に話が移っているのが笑えた。それならノートPCなりタブレットで良いかと。リンク先で色々と書かれているけれど、m-Stickは実際のところ使う人を選ぶPCだし、値段が安いとはいえブームというほどの事は起きていないと思う。自分の周囲でも自分一人しか持っていない。自分も購入直前まで使い道に迷っていたのも事実。しかし、条件さえ合えばこれ以上に便利な物はない。自分の場合のメリットは、、、

・中国滞在時、現地の社員寮でTVに繋いで使う
・現地の会社は外注会社がほとんどであり、自分のPCが置けないので、これが活きる
・OSがWindowsなのでレタスを起動して動画チェックに使える
・同上な理由から動画と仕上げ(着色)データが直接編集出来る
・必要ならスキャナーやプリンターを借りて使える
・LANに繋げなくともUSBメモリでデータのやり取りが出来る
・Skypeの同画面起動により日本側とチャットをしながら作業が出来る
・持ち運ぶ荷物はこれだけで、ほとんどの用が済む(入力デバイスと電源は必要だが)
・DVDのiso化、保存をしておけば、光学ドライブが無くとも映像の参照が出来る
・HDMI入力のあるTVさえあれば良いので、社外でも現地の人々とのコミュニケーションを取りやすい
・繋ぐTVの大きさは様々あるが、当然タブレットよりも大画面なので快適
・余分な出費をせず現地で撮り溜めたデジカメのデータを整理、バックアップ出来る


・・・と、まだ中国に行ける見込みはないけれど、可能な物を妄想してみたw

こういった仕事の場合にはかなり有効に活かせると思う。特に協会便などで大量のカット袋を運ぶ場合、とてつもなく重いので、自分の荷物は出来る限り軽くしておきたいから。長くとも一週間という滞在期間の短さから小さめのスーツケースを購入したのだが、それに必要な物が全部収まってしまうのが嬉しい。各種モバイル機器や周辺機器を持ち運んでいた頃には考えられない軽さ。

弱点は表示のためのディスプレイが必要で、バッテリー駆動が出来ない(外部バッテリーなら行ける)ので屋外では工夫しないと使えない。だけど、そういう用途はandroidタブ、またはスマホで済んでしまうのでこれで無理にやる物でもなかろう、と。


先日壊れたVivoTab note8は未だ連絡無し。こういう時に限って無性にお絵描きしたくなる。まあ、紙に描けば良いかw

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |