TOP謎のひとりごと絵の話


絵の話
お前ら「描き続けたら絵は上手くなるよ」俺「ダウト」(カオスちゃんねる)

思う事。前にも似たような事を書いた気もするけど。自分も追い求める物であって、まだまだ先は遠い。

長文なので続きに。
続き。

実際に現場で見ている限り、ただ描き続けても上手くならないのは良くわかる。何かしら目的意識、目標だとか理想だとか何でも良いから持っていて、その上で ”作業的にならないよう” 、楽しみながらも時に「何故描けないのか」悩みつつ、克服するような気持ちが無ければ上達はしない。何も考えず数だけたくさん上げても、それで上手くなるのは線や塗りの綺麗さだけ。

膨大な数を描き続ければ、確かに多少は上達しそうだが実際は誤魔化し方や見せかけ、効率の良い手抜きの仕方を憶えていくだけ。それはアニメの製作現場で言えば、中国人動画マンを見ていて感じた事だ。数だけで言えば我々日本人の数倍の量を短時間で仕上げる。同じ年頃だった自分の一ヶ月分の量を数日で上げてしまう。この理屈で言えば中国のアニメーターは手の遅い自分よりも上手い人ばかりのはず。しかし実際はそうでもない。基本的な画力、デッサン力は何年やっていてもあまり変わらない。むしろ皆同じ傾向で絵の崩れが見受けられる。センスとはまた違った、短時間で大量の枚数を上げるための手抜きというか手法から来る物かもしれない。

それと今ある漫画絵、特にアニメは記号化された図形でしかない。アニメならではウソが付けるという利点もあるが立体として出来ていない物も多く、あくまでも平面。大量に大勢の人間が描いても大きく外れないように設定されていると思っても良い。よく言われるのがデッサン力は必要だが、美術で習うデッサンとはまた違う物だと。

絵が描ける人には二種類あるように思う。元から空間や立体のとらえ方が出来ており、それを絵として出力出来る人。天才とも言うべきか、時に突然才能を開花したりもする。もう一つは努力を重ね続けて次第に上手くなっていく人。自分は後者のタイプで子供の頃から絵なんか描ける人間じゃなかった。人からの悪評価、貶される事が悔しさやバネとなっていたのかもしれない。逆に人に喜ばれたら、それをもっと練習してみた事も良かったのだと思う。

自分が高校の美術部で教わった事の一つに「絵に完成はない」「慢心(満足)したら成長はそこで止まってしまう」という事だった。それと他人の意見を聞かない人は伸びない。知識だけが先行して頭でっかちな人も伸びない。

アニメの現場で昔から言われる事は「技術は教わるのではなく盗め」だ。最初は模写でも良い。たくさんの魅力に思う物をたくさん見て、そういった物が描けるように努力していく。それがやがて自分にも身に着いていくか、形を変えて新たな個性になったりもする。動画マンの頃は別として原画以降は誰も手取り足取り教えてくれる所なんかない。叱られたり修正される事を繰り返して覚えていく。

アニメの話になってしまったので戻す。

PCを画材の一種として使う事はハード&ソフトの進化によって便利になってきたし、表現力も凄い物がある。自分自身も昔から憧れもあって暇があれば実践してきた。PCがフルカラー表示が出来る前から如何に紙に近付けようと努力してきた。が、しかし最近、ベクターで線画を清書している時にふと思う。「これは絵を描いていると言って良いのか?」と。デジタルの便利さ故に滑らかで綺麗な主線に華やかなグラデーション、綺麗過ぎるボカシ。デザインの現場ならともかく。デバイス自体もペンタブレットを使おうがマウスでポチポチしようが、何だか絵を描いているというより、図形の編集作業をしている感が強いと思う。上で書いた綺麗に誤魔化すテクニックだけが優先されてる。それは何枚描いても画力自体の向上には繋がらない様な気がする。人それぞれに手順や手法、画風、目指す絵は違うのだから、一概に言えないけれども。最近はデジタルでしか描けない人が増えているそうだ。絵描きを名乗るのであれば、画材は問わない、というのが理想だと思う。

自分自身、仕事柄最近は他人の絵を修正する事ばかりで、自分で絵を起こしていない。時々レイアウトを描いてはいるが、演出や作監に全直しを喰らう事も多い。もっともっと勉強せねば。。。


関連記事

カテゴリ:謎のひとりごと
Back | Top Page | Next
Comments
2015/05/06
from 野苺ロビン #EBUSheBA URL
手をジッと見つめて、何処が一番黒く見えるのか?
案外これって、答え聞かないと分かりづらいんだよな・・・

基礎に関する所を自力で探し出せる人は居るんだろうけど、教えてくれる人に教わったほうが、次の段階に直ぐに移れるから成長は早いと思う。
[ 編集/削除]
2015/05/07
from マーちゃん(うじゅら) #jYbOzkUY URL
コメントありです★

そうですね、さすがにゼロからは厳しいモノがありますね。
自分の時はありがちですが、美術の授業、部活動を通して学んだのがキッカケになりました。

最近なら絵の専門書だけでなく、漫画やアニメにも特化した書籍も出ているし、ネットでも情報が入るので敷居は下がっていると思います。精神論的な事は言いたくないのですが、最終的には本人のやる気が一番重要ですね(`・ω・´)b
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |