TOPモバイル・PC・玩具楽しい工作♪


楽しい工作♪
20150510_132734.jpg

以前使っていたNEC TERRAIN用のケース。作りがチープなのとベースのプラスティックが白色だった事もあり、キズ部分がみっともなくなってしまった。紫は嫌いじゃないんだが、ただでさえ大きいTERRAINにこの色は目立つし、作り(成型)の甘さも気になってしまう。何よりもカラバリに黒はあったと思うのだが、品切れでこの色しか残ってなかった。

・・・という事で簡単な改造と塗装をしてみた。



画像が多いので続きにて。
2015/05/13 加筆修正続き。

20150510_132828.jpg
20150510_132856.jpg
キーボード左右は押しやすくなるように大きめに削った。

20150510_132925.jpg
目立つ段差と塗装ムラの大きかったサイドをヤスリ掛け。#240~1000まで掛けてツルツルに。
しかし、掛け過ぎてケースの固定用のツメまで削ってしまい、プラ板で補強するはめに(;^ω^)
その上、塗装時に溶剤が表面を溶かしてさらに脆くなってしまった。

20150511_073841.jpg
20150511_073908.jpg
20150511_073931.jpg
20150511_073952.jpg
元のラバーコーティングは塗料を弾いたり、ムラになる可能性があるので無水エタノール+キムワイプで落として真っ白に。
白も悪く無いな・・・。

・・・、で、塗装。薄く掛けて20分待って重ね掛けを3回。

20150512_230123.jpg
これで完成。塗膜の質感のおかげか少しだけ高級感が出てキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!?

20150512_230142.jpg
黒色のおかげで上下パーツの段差も気にならない。

20150512_230200.jpg
背面。本当は穴をたくさん開けて軽量化と水抜き穴にしたかった。
雨天とか、水が入ったら簡単に抜けるように、ね。

20150512_230229.jpg
キーボード左右、2mmほど削ったもののあまりわからない。もっと削るべきだったか。

20150512_230054.jpg
触り心地はサラサラというよりゴムっぽく少し引っかかる感じ。
ベタ付きはしないし、ホコリが付いても払えばすぐ落ちる。

20150512_230322.jpg
20150512_230338.jpg
裏側は見えないので凄くテキトーだったりする。

塗装には、

CARLAS ホイールもスマホケースも何でも簡単DIY塗装はがせる ラッピング ラバー ペイント スプレー マットブラック MATT BLACK 艶消し 黒 [HTRC 2.1](Amazon)

・・・という特殊なスプレー塗料を使用。乾くと表面がラバーっぽい質感になる物で、シリコンゴム系のサラサラした物ではなく、滑り止めになりそう。艶消しと書いてあるが重ね吹きすると少しだけ光沢のある塗膜となる。乾燥後は弾力があり、力を入れても割れてしまう事はない。爪で引っ掻いても、よほど強く鋭い物で引っ掻かなければキズは付かない。ちなみにスプレーの飛散防止のためにダンボール箱にコンビニ袋を敷いて塗装したが、コンビニ袋は柔らかいラバー袋になってしまったw

「はがせる」と商品説明に書かれているが、しみこんでしまう材質や今回のスチロール系のプラスティックでは表面を溶かして定着するので、失敗したと思っても剥がせない。逆にペットボトルのキャップや食玩に多く見られるポリエチレンポリプロピレン(PP)系の樹脂や表面に油分を含んだ金属だと擦っただけで簡単に剥がれてしまう。アクリル系の物は試していないので不明。上で書いたコンビニ袋はクシャクシャにしても塗装はひび割れもせず、剥がれなかった。

注意したいのはこの製品のようにプラを溶かしてしまう溶剤が含まれている物だと失敗時にやり直せない可能性が高い。また、完全に乾燥させた後でないと、スマホ本体の表面を痛めてしまう。塗装中は臭いも強烈かつ有害、タバコを吸う人は引火にも気を付けなければならない。経年劣化については不明。よくあるラバーコーティングは数年経つと加水分解でベタベタになるのだが、この製品はどうなるかわからない。

参考にしたのは以下。

スマホにラバーコーティングする方法


使い飽きたケースや何かのパーツに使うと結構面白いと思う。柔らかい材質の物や布でさえ塗装出来る。ただ、上で書いたように経年劣化でどうなるかはわからないので、あくまでも不必要に近い、ダメになっても捨てられるような物に使うのがオススメ。また、プラモやフィギュアに使うのはコスト的にもオススメ出来ない。塗膜の厚みが出るので可動パーツがある物にもオススメ出来ない。ガンプラに使ったならせっかくの凸凹のモールドも消えてしまうし、可動出来ず固定ポーズになってしまうのだ。

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |