TOPモバイル・PC・玩具7インチ液晶ディスプレイを変更した


7インチ液晶ディスプレイを変更した
以前のエントリーで書いた7インチ液晶ディスプレイが壊れた。画面中央に線が入るというもので、液晶というより基板の故障。修理に出す気も無かったので、更に安くて似たような製品を購入した。個人的にこの製品は気に入っていたので、最悪内部パーツの交換も考えていたからだ。

cocopar Raspberry Pi用7インチ1280*800 IPS HDMI VGA AV ディスプレイ 車専用 車載用モニター 液晶バックモニター スタンド付き (Amazon)
¥ 11,000 也。

前の製品と比較してみると、、、
・スタンドがプラから金属製となって両面粘着シールが付属
・筐体の厚みは大きくなった(放熱の関係?)
・製品写真にあるぶら下がっているAVケーブルは無かった(これは逆に嬉しい)
・ACアダプターは付属しない(前のがそのまま使えた)
・赤外線受光窓っぽいパーツがある(右側に半透明のパーツ)
・バックライトの光漏れはこっちの方が目立つ
・残念ながらドット欠けがあった
・コンパネは前回と上下逆に取り付けられているので操作で戸惑う

分解してみたら、液晶パネルがホットボンドでガチガチに固定されていた。基板も違う物だったので交換は厳しいと判断(不可能ではないが)、残念。しかし、眩しすぎた画面が改良されているのは嬉しい。一時はブルーライトカットフィルターの購入も考えていたからなあ。なお、筐体が付かず裸状態の物は1万円程度なので、部品交換だったらそっちの方が賢かったかもしれない。

メーカーはAmazonのリンク先に書かれているcocoparで中国、シンセンの会社だ。OSDは前回の物とほぼ同じで日本語がある。メニューにスピーカーの設定もある事から、拡張した場合にここで設定するようだ。チップのメーカーも同じ蟹マークのREALTEK。

20150608_064832.jpg20150608_064943.jpg

前回同様にアームに取り付けて使っている。ディスプレイの右(横画面時に上面)のバックライト光漏れがハッキリ分かる。明るめの背景だったら気にならない。

まあ、液晶自体がIPSとはいえ26万色だし、サブPCの画面を出しておくだけなので問題はない。良い買い物という程ではなかったが、とりあえず満足。

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |