TOPお仕事中々めんどいな


中々めんどいな
20150611_033412.jpg
普段、あまり見せてなかった作業中の机。

昨日、新OPのL/O(レイアウト)を1カット上げて2カット目に掛かっている。昨日上げたカットは2秒5コマの尺だがエフェクトも多く、セル分けしていたら原画枚数が凄い事になった。計算してみたら動画枚数も70枚を超えた。これはさすがに減らされると思う。上の画像のカットはまだ下描き。基本Followなのだが、手前からキャラが走りながらINして画面右へOUT×2、更にハッピーがINして上空に付けPANという複雑な内容で6秒もある。3Dが使えないので、いかに2D作画と撮影処理でそれらしく見せるかがカギとなる。

手前の地面BOOKはパース引き。一番手前では原画と中割を意識して一歩(走ってるけど)を仮定、それを割り算して1コマあたりの移動距離を指示する。同様に奥の建物とBGもそれぞれ計算して指示していく。それに合わせてBGに乗せるようにキャラのラフ原を作っていき、タイムシートも書いていく。激しく動いているカットではあるが、基本的な走りの絵なのでボロは出やすい。

これらL/Oが終わると演出、作監、総作画監督、監督様達のチェック、修正が入り戻ってくると原画作業へ。その後、原画作監、背景や色指定、動画、仕上げ(着彩)、特効、撮影へ。

・・・と、まあ、説明すると偉く長文になりそうな専門用語が入っているけど、毎度こんな感じで仕事をしているわけなのです。


そいや、これを今日見かけた。

『ふしぎの海のナディア』 製作の衝撃の事実!!!! 日本政府が「動画や撮影は韓国に発注せよ」と命令していた!!!!?(ば韓国いい加減にしろ速報)

偶然にも会社に当時の作画監督がいるので聞いてみた。もちろんデマというか岡田氏の誇大表現でそうなったのだろう、との事。NHK=国営放送=政府の指示、みたいな。当時の作監の話と自分の予想を合わせると制作スケジュール悪化により、韓国に大量に撒かざるを得なかった。そこでそんな無理矢理な話を作ったのではないか、と。自分は関わってはいないが業界で仕事をしてて、そのような話は聞いた事がない。業務提携でもしていれば別だが、韓国へ仕事を出す事を避ける事も出来る。個人的な想像だが、現在のような多くのグロス先が押さえられず、製作会社が打った手がそこに出すしかなかったのだと思う。東宝はともかく、グループ・タックは倒産してもうない。だから証拠は出せない。あの会社は監督含めスタッフにコダワリはあるのだろうが、それが原因で製作スケジュールが酷くなって、それでも直そうとしない。それでウソでもそういう事を言って韓国出しを強制したのかもしれない。ちなみに韓国へ作画を出す、教育するというのは他社が70年代からやっているわけで、ナディアの頃にわざわざそういう事はしないと思う。他のNHKの作品でも同様の話が出てきてもおかしくないはずだが。政府が口出しする事も聞いた事がない。それが出来る、やっていたというのであれば、こんな事も言わずにとっくの昔に監視、規制は出来ていただろうし、逆に製作現場の労働環境、賃金改善だって交渉できていたはずだ。どこまで本当かは、さすがに当時関わっていた会社や人が少なかっただけに確かめようはない。実際に本当にあったのかもしれないが、自分としては胡散臭いと思うのだ。





関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments
2015/06/13
from 野苺ロビン #EBUSheBA URL
『ゴミにどんなソースを掛けてもステーキにはならない』
初期のマクロス製作時に、バルキリーの変形シーンを韓国に依頼したら、全く使えないものが帰ってきたとかで、上のセリフが出てくるんだけど、誰かのセリフなのか、2ちゃんの創作なのか、ネット検索しても詳しい話が出てこない。
(覚えやすいし、的確な表現に感じたからか、何かある度に思い出すセリフだったりする)
[ 編集/削除]
2015/06/13
from マーちゃん(うじゅら) #jYbOzkUY URL
コメントありです。

そのセリフは私は知りませんが、言ったとしたら実質製作していたアートランドの石黒監督辺りではないかと思います。Wikiを見ると3話から韓国に出していますし。

動画作監(現在で言うところの動画検査)を書いていない事から、そのポジションの人を置いていなかったか、名前を出したくなかったのかもしれませんね(;^ω^)
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |