TOPモバイル・PC・玩具ケースに収めてみた


ケースに収めてみた
ダイソーで色々と使えそうな物を買い込んだ。とはいえ、昔から模型用に買っていた材料や工具があったのであまり困らなかった。100均以外で買ったのはアクリル板とプラ板、Pカッター。Amazonで。

写真立て(フォトフレーム)も考えてみたのだが、どうしても額縁の面積が広い事、100均のだと安っぽいし、アクリル製のは隙間からホコリが入りそうなのと、タバコを吸っている関係で汚れた隙間を清掃するのが面倒になりそうなので止めた。

20151221_041859.jpg
・・・という事で以前のケースの前面のみを使ってみた。
これで厚みは1/3程度になったのだけれど、基板は外に。

20151221_041826.jpg
シルバーメッキが施された玩具っぽいボタン類は外し、裏側から黒く塗ったプラ板を貼り付けた。文字が残っているけど気にしない(^o^;)

20151221_041927.jpg
裏側。プラ板(1mm)を貼り付けたのだが、ちょっと薄かったかも。

実は二度、プラ板の切り出しをしてる。ネジで固定するための穴がずれたため。

20151221_041950.jpg
表、液晶パネルとケースの間に2mmのアクリル板を貼り付けた。これで液晶が傷付く心配は無い。

この画像でバレてるとおり、液晶の表示範囲とケースにズレが生じた。これは後で念入りに位置決めをしてプラ板でガイドを作り、液晶とケースの背面板との間に滑り止めクッションを挟む事でズレを防いだ。接着剤やセロハンテープは使いたくないし。


帰宅後、背面のプラ板の角を丸めたり、耐水ペーパーで切り口を滑らかにした。塗装は、、、どうせ後々剥がれたり傷で汚れるのでしなかった。手元には適当な缶スプレーも塗料もない、以前使ったラバーコーティングスプレーも剥がれるのがわかっているし。今回は外したボタンの穴を塞ぐプラ板に吹いたけども。

基板はどうしたかというと、100均で園芸用の木製の板を切って台座にし、ネジ止め、台座を背面板に接着した。

20151221_103431.jpg
自宅のPC(ZBOX)と繋いでの動作テスト。うむ、綺麗だ、ドットが見えないw

電源はメインPCのUSBからの給電。ZBOXと繋ぐのであれば、そのまま本体のUSBに刺せば良かった。スティック型のPCもそうだけど、このディスプレイと組み合わせれば、ミニチュアのようなPCセットの出来上がり。しかし、老眼が厳しいので決してメインで使う気にはならないという(^o^;)

後は基板のカバーを作るだけ。それとディスプレイ本体は以前の液晶アームには取り付けられないので、適当なスタンドに立てる。しかし、厚みと基板がある関係でスマホ用のスタンドには立てられない。タブレット用のスタンドを使うか・・・。

映りに関しては輝度が高過ぎたので基板のボタンを長押しして調整した。それでもコントラストが高いのか白く飛んでいるのが気になったのでグラフィックスのプロパティで少しだけ弄った。大きさが大きさなので、これをCGや画像編集に使うつもりはない。

この手の写真には自分が映り込まないよう気を付けている。画面右側に映り込んでいるのは私自身かと焦ったが、よく見たら蛍光灯の下にぶら下げた壁掛け時計だったw
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments
2015/12/22
from ゲストちゃん #17ClnxRY URL
時計のシルエットがどうみても人に見える…
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |