TOPモバイル・PC・玩具CUBE iWork11 Stylus


CUBE iWork11 Stylus
某新番組の設定や総作監などをやっていて遊ぶ時間もないものの、その分お金が溜まってたという。それで購入したのがこれ。

CUBE iWork11 Stylus Windows10 64GB T3 Z8300 FHD BT搭載(赤札天国)

中華タブレットとしては高額かもしれない。それでも有名メーカーのに比べたら安い♪


長いので続きにて。


 
続き。

死ぬ欲しかった、というほどの物ではない。どちらかというと仕事にも使え趣味のCG描きに使いたい、出来れば安い物を、と。これまでのVivoTab note8では小さく描き辛い、液晶タブレットであるCintiq13HDは仕事場にあるものの、作業スペースがアナログと排他で使う度に片付けも必要(他に机を借りるわけにはいかない)、ましてや仕事場は趣味とか遊ぶ場ではない。仕事に追われている状況で遊んでいたら怒られる。そんな中、この製品を知った。

この製品が中華タブレットの1台目。正確にはVivoTab note8やNexus7を含めると3台目かな?

リンク先を見ていただければわかると思うがVivoTab note8同様にワコムのスタイラスペンが使える。解像度も高く、以前持っていたICONIATAB-W500よりも薄くて軽い。CPUのスペックなどは前回のドスパラのスティック型PCとほぼ同じ。メモリは少し多い4GBになっている。これならばそこそこ描けるだろう、という事で購入した。なお、リンク先の仕様書きは誤りがあり、画面の解像度などは中国語の画像の1920×1080が正しい。個人的には縦1200ピクセルは欲しかった。

20160317_054826.jpg
サイズ比較。後ろからCintiq13HD、本機(CUBE iWork11 Stylus)、VivoTab note8。
本体と画面の大きさはちょうど中間位かな。
逆光のせいか、デジカメ(DSC-TX300V)のHDRが作動してしまい、写りがおかしな事に。。。

20160317_055116.jpg
ほぼ同時購入した富士通のスタイラスペン(真ん中)。
上はVivoTab note8の付属品、下はワコムが出しているペン。

このスタイラスペンは本体には付属していないので別途購入した物。サイドボタンが2つ、消しゴム機能もペンの尻に付いているので便利。ワコムが出している物よりも軽くて安っぽいのだが、意外に描きやすい。替え芯も付属。

本体は先日、日本語化と環境設定が終わり、CLIPで試し描き。描いている感覚はCintiq13HDには及ばないものの、VivoTab note8に近い感じでそこそこ良い。方式が同じせいもあってか画面のフチでペン先がずれる辺りはソックリ。しかし、画面の大きさもあってズレの幅は致命的ではない。VivoTab note8に比べて線の引き直しでイライラする事は少なかった。他にHDMI端子が付いているため外部ディスプレイに出力も出来る。色味の確認をしながら作業するのに便利だ。バッテリー駆動は5時間程度と短いが、外へ持ち出す予定はないので問題はない。ACアダプターも充電端子もこれまでのmicroUSBではないので、モバイルバッテリーは使えない上に出先で充電するにはACアダプターも一緒に持ち歩かなければならないし。

一つだけあった問題はmicroSDカードの認識。前回の新品と交換となったドスパラのスティック型PCと同様のエラー。今回はTranscendだったのだがシリコンパワー製と同じ症状。中華製品はSDカードを選ぶのか?
とりあえずDropboxなども使えるし、データを逃がすのも自宅ゆえに楽なのでSDカードは使わない事にした。それほどソフトを入れるつもりはないし、ゲームもインストールしない。純粋なお絵描きタブレットという事で割り切るw

それと些細な点だが本体に合う液晶保護フィルムがない。今は最初から貼り付けられていたフィルムのまま使っている。ツルツルし過ぎるのでペンで描くには不向きで照明の反射も気になる。ボロボロになったら剥がして使うか、その前に適当なフィルムを切って貼るか。個人的には手作業で切ったフィルムは端が浮いたり上手く行った事がないので避けたい。。。


20160314cube.png


20160315_ARI.png
試し描き。原寸(2064×1457ピクセル)
瞳のみベクターで作業、他はフリーハンド。約1時間半。

上の画像は下のレイヤーにラフ描き、清書として別レイヤーに描いた物。はみ出しや途切れ、遊び線がたくさん残ってる。一発描きじゃなくて消しゴムも多用してる。それでもVivoTab note8で描いた時よりも綺麗に描けているような気がするな。この画像でペンの大体の精度は掴めるかもしれない。

Cintiq13HDを会社に持って行ってから自宅には作画環境がなかったわけだけれど、これで色々と描けそう。あ、VivoTab note8が使えないというわけではなく、小さなサイズであれば描画に問題はないが自分の老眼の方が厳しいって程度なので。持ち歩きのタブレットはこれまでどおりNexus7かVivoTab note8で行くつもり。CLIPも全然勉強していないので、ついでに覚えられるように頑張ってみる。複数のPCで描く事になるけども、Dropboxで同じデータを編集するのも良さそうだなあ。

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |