TOPお仕事気になる技術


気になる技術
ラフ画へ自動的にペン入れして線画にする恐るべきニューラルネットワーク技術を早稲田大学の研究室が開発(GIGAZINE)

ペン入れとはちょっと違うと思うのだけれど、ラフ画からの清書作業のサポートにはなりそうな気がする。リンク先の画像を見る限りは細かいディテールが消し飛んでいたりもするので、閾値というか、どこまでをノイズと取るのかによって変わるのだろうけども。それと、自分の場合はラフ画を描き、清書する段階でデッサンやライン取りを変えたり微調整をするので、このツールのままだと厳しい場面もある。

絵描きの観点で見た場合の感想としては、これだと元絵を描いた人による清書ではなく、絵心のない人がトレスしただけのようにも感じる。それだけ機械的で味が失われているという気がする。よく中国で見た海賊版のパッケージを見た時と印象が近い。一生懸命描いたのだろうけれど絵描きじゃない第三者が線だけは綺麗にしたくてillustratorなどでトレスしてみた、頭を使っていないのであちこちパーツが抜けたり解釈が間違っている、みたいなw

アニメの現場でこれが使えるかというと、一枚絵のイラストや漫画と違って何枚、何十枚もの絵を動かす物。しかも原画と修正原画など演出や作画監督の修正が上から被せられてしまい、かなり複雑なので基本的には使えないと見て良さそうだ。つまりは結局のところ人の手で進めないといけない。とはいえ、その辺を否定するのは技術やアイデアの発展を阻害してしまいそうだし、素直に今後の進化に期待したい。


GW休み、昨日は疲れが溜まっていたせいか寝込んで休んだが今回もなし。FHは最終回の作画作業の大詰めに入っている。次の仕事のお話も入っているが、小物デザインとかちょっと特殊な役職。今回はデジタルでの作業をもう少し進めたいな、とも考えている。
 




関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments
2016/05/01
from 野苺ロビン #jjTL4YWY URL
何と言うか・・・
技術的には凄いんだろうけど、タイトルで煽られた割に、結果的には最適化されたフィルターみたいな所が何とも・・・

あれこれ色々と考えたけど、用途としては、拡大した小さな絵の輪郭抜き出し、みたいな事をするのに役立つかなと・・・。

まぁ何するにしても、初期段階で使うフィルターって感じだし、ある一定のクオリティーさえ確保されていれば、使いようはいくらでもあるのかなと・・・
(今ある技術の強化版みたいなイメージを持っちゃうと、良い所がなかなか探せないw)
[ 編集/削除]
2016/05/01
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
野苺さん、コメントありです。

そうですね、まだフィルターの域を超えていない気がします。それに余計な事をしているようにも見えますね。特にお面の左側のなんか、ラフ画の顔の輪郭のなだらかなラインが段差になってるし。

一方の記事の下の白黒写真をカラー化、こちらは素直にすごいと思いますね。
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |