TOP近況PCの不調を改善


PCの不調を改善
BIOS設定でオンチップのグラフィック機能を無効にしたら起動時間が速くなった。
ドライバーのアップデートが毎回来ていたのにアップデート出来なかった事でドライバーを削除したりして試した。

AMD_A6-3670_APU_with_Radeon_HD_Graphics
              ↓
AMD Radeon HD 7700 Series(PCI Express 3.0 x16)

これまでは電源を入れた後に起動画面が出ず、5~10分ほど待たないとログイン画面が出ず、CTRL+ALT+DELETE
を押すと阻害していた何かしらがキャンセルされて起動し始める、といった感じだった。初歩的な知識なのだろうけれど、内臓側を使わないようにするのには気付かなかった(^o^;)


ここからは仕事のお話。FHは最終話の作業がほぼ終わっている。今夜のチェックが最終。思い返せば昨年7月のオーディションに受かり、キャラデザイン作業は8月から取り掛かり、企画/原作側からの細かい指摘も多くてOKを貰うまでに相当な数を描き、時間も掛かった。自分にとってはアダルト物や美少女ゲーム系とは違う、初めてのジャンル。しかも放映する国やターゲットとなる年齢層が違い過ぎるので色々と悩む事も多かった。ハッタリや線の密度で勝負するイラストやゲームと違い、多数のアニメーターが描かなければならないので、少しでも線を減らし、立体感をつかみやすいように工夫した。メインの4人については一方向からの原案イラストしか存在せず、横、後ろから見た絵や表情は想像で描くしかなかった。最後の方は企画/原作側の方がラフを描き、それを整理する形となり、少々の不満はあれどスムーズに進んだ。

キャラの絵柄については少々リアル側に寄ったのは中後半からの生々しい話を考えれば、これで良かったのだと思う。もっと明るく楽しい話であれば、もっと可愛くデフォルメした『ふしぎ星の ふたご姫』(自分は動画検査を担当していた)位の絵柄が良かったと思う。ちなみにメインキャラクターを固めた後、原案の設定として完成されていたチェス、トランプ、ナ・ギチャンらは線の整理、アニメ用のアレンジを加える程度に出来たので楽ではあった。トランプの背が高過ぎるのは企画/原作側の指示による物。

その後先行放映やら版権作業とか本編以外にも色々とやっていたのだが、ようやく終わった。本編は細かい所を観ればあちこちミスやら粗があるのだが、それなりに評判も良く、大きな事故もなかった。早くも二期の話も出てはいるが、今の時点では何時から入るかは白紙であり未定。次も自分がやれるのであれば今回の反省点を活かしたいな、と思う。


しばらくはカオス状態の机の片付け、新人の動画チェックなどをしつつ、5月末あたりから新番組に参加する形になりそう。これまで休みがほとんど取れなかったので体力も落ちてる。この機会に少しでも良くしていこう。
関連記事

カテゴリ:近況
Back | Top Page | Next
Comments
2016/05/13
from 野苺ロビン #jjTL4YWY URL
通電チェックするプログラムが壊れてるんじゃないかなぁ?BIOSを更新すれば治りそうな・・・

内臓のグラフィックチップの使用を無効化するのは大当たりですね。
普通はモニターの検出はBIOSが自動で行うものだと思うし、PC自作経験者でさえ、チップの無効化は中々考えつかないと思いますよw
(PC自作してたけど、BIOSで弄るのは起動ディスクの優先順位とWake up on LANの設定くらいな私。昔はPS2機器の認識無効化もしたけど・・・)
[ 編集/削除]
2016/05/14
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
野苺さん、コメントありです。

そうですね、BIOS更新で治りそうな感じもします。ただ、色々と機器を繋いでいるんで、それも原因の一つなのかもw

内臓グラフィック機能を殺さなかったのはデュアルディスプレイだとか使えると思っていたのと、ディスプレイに接続しているのがグラフィックボード側の出力にしていたのでBIOS画面が出すのが面倒だったから、というのもあります(^o^;)
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |