TOPお休みお絵描き


お休みお絵描き
時間が出来たので久々に自宅で仕事じゃないお絵描きをしてる。
CUBE iWork11 Stylus+CLIPの組み合わせ。色味の確認はメインディスプレイにHDMI出力。
本編のカラーモデルは持っていなかったため、キービジュアル用のデータからスポイト。
それでも結構変えてしまったけれど。

20160510.jpg
ラフ。一発描きの清書のつもりだったがデッサンが崩れていたので↓のように。

20160515.png
上の絵にレイヤーを新規作成して微調整、トレスし直し。
今回は線画をベクターレイヤーで描いている。
綺麗にはなるけれど、手描きの味がなくなるのがさみしい。いわゆる、死んだ線。

20160515_03.jpg
指輪を除いて大体の着彩が終わる。BGはまだだし、キャラももう少し描き込みたい。

2016-05-18_050054.jpg
レイヤー構成。この後に5枚ほど増えるかもしれないけど、いつもこんなもんです。
細かく分けても混乱する場合があるので、ある程度のところで統合したり。
CUBE iWork11 Stylusは4GBのメモリを搭載、それでもメモリ節約のためも兼ねて。
レイヤー機能などなかった頃から描いているのでマスクを駆使して1枚にも出来るけど、便利なので使っちゃうw

20160510_ari.jpg
20160508_1.jpg
その他のラフ。こちらは完成させるかどうかはわからない(^o^;)
上の着彩している物は完成したらこのブログとpixivにアップロードする予定。
趣味で描いた物だし〆切があるわけでもないので何時になるかは未定。


FH本編は来週が最終回。お話も良く、かなり綺麗な絵に仕上がってます。スタッフの皆さん、お疲れ様でしたm(__)m


21:25追記:
CUBE iWork11 Stylus本体の描き味についてはCUBE iWork11 Stylusのエントリーで少しだけ触れているが、少しだけ補足。ON荷重は高めで筆圧が高い人ならば問題ないが、力を入れずサラっと軽く描きたい人には不向きかも。液晶保護フィルムの厚さも影響しているのかもしれないけれど。それと、別途購入した富士通のスタイラスペン、サイドの2ボタンは便利なものの、尻に付いている消しゴム機能はバネが強いせいもあって結構力をいれなければならず、グリグリやってると液晶保護フィルムに傷が入りそう。筆圧にも対応しているが、疲れる。なお、VivoTab note8にも入れているTouchSwitchというタッチ無効化ソフトを入れて描いている。これはおススメ。※スタイラスペンが使えないタイプのタブレットではマウスやキーボードを使わないと操作不能になりますので、対応するタブレット以外にはインストールしないようご注意下さい。

関連記事

カテゴリ:
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |