TOPモバイル・PC・玩具トラブル、その後


トラブル、その後

前のエントリーでのトラブルについての補足説明となるが、vivotab note8は完全初期化、Windows8からインストールをやり直す事で正常に動作するようになった。

CLIPのインストールは、このタブレットでは仕上げまではする気はないだろう、という事で1bitpaintを入れた。以前から軽く使う程度だったが、ラフ画や線画程度なら手ぶれ補正もあるし、これでじゅうぶん。レイヤーは使えないが、別の画像を下絵として読み込める。つまりラフを描いて保存→下絵として読み込み、上から線を修正するように清書、保存→下絵として(略)の繰り返しでそこそこ描けるはず。まあ、レイヤー機能のなかった頃を思い出せば、これでも楽なほう。


一方のCubeは確認されだだけでも無線関係が使えない、音が出ない、バッテリーが見つからないというエラー。下で書いたようにドライバーがちゃんと当たっていなかったというのが原因だった。

ドライバーが原因だと判明するまで初期化、クリーンインストールなどで何日か奮闘したものの完全にお手上げ状態。ドライバーを探し、公式らしきサイトからダウンロードを試みたが、置いてあるはずの百度でファイルが見つからないエラー。

やむを得ず他で検索して出てきたサイトにドライバーを発見。会員登録しないとダウンロードも出来ない。色々と調べてある程度信用出来るサイトらしいと判断。登録して各種ドライバー一式をダウンロード、無事不明なデバイスの数々や一見正常に動作しているように見えて、実は追加のインストールをしないと動かない物も動くようになった。前にも書いたかもだけど、これを毎日持ち歩く気はしないけども据え置きしか出来ないよりも精神的にも良いし。

こちらはCLIPを入れておきたい。。。

ともあれ、ハードウェアの故障じゃなくて良かった。ご心配をお掛けしましたm(__)m

今回の一連のトラブル、2台ほぼ同時にWindows 10 Anniversary Update直後に起きた。デスクトップでは起きにくいとは思うが、ノートPCやタブレットで起きると大変苦労するのが分かった。皆さんもお気を付けください。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |