TOPお仕事中々大変


中々大変
現在、二つの仕事が同時進行。愚痴をブログに書いてしまいそうだけれど、自業自得な点も多いので嘆かない。どちらかというと他のスタッフの皆さんに迷惑を掛けている状態なので申し訳ないくらい。もう少し効率的に進められないだろうか(-_-;)

一つは前から書いてるように玩具メーカーさんのPVアニメの設定と、作監。正義側のロボはデジタルで作画したおかげで綺麗には仕上がった。特にCLIPでの影指定はレタスと同様の機能かどうかは不明だが、他レイヤーを参照しての塗りが楽だった。これらは基本、玩具をベースに描き起こした物。しかし、敵方の玩具、こちらはとある理由から難航。時間もないので暫定的な物を作って対処。実際に商品化される玩具とはだいぶ違う物になりそうだが、やむを得ない。キャラクターも今一つ自身のノリが悪かったせいか、個性のような物がハッキリ出ていない。これは作監修正の段階で魅力が出るように付け足していく方向で。

暇が出来たら上記CLIPの機能を使ったCGなんかも描いてみたいな。

もう一本はTVアニメのプロップ(小物)設定。こちらも遅れが出てしまっている。キャラじゃないだけ楽かと思っていたら甘かった。架空の国でのお話とはいえ、ある程度の時代考証は必要なので、すぐにバレるようなウソは付けない。かといって実在する物まんまだと線が多くて作画作業が大変なのと著作権の問題もあるので、ある程度のアレンジは加えている。自分が描くとSFやファンタジー物のメカに近い描き方になってしまうので、気を付けたいところ。

先日、FHのキービジュアル版権第一弾の作監修正を8点ほど担当した。本来ならば自分で原画を描かなければならないのだが、上記の仕事で手一杯となってしまい、原画を他の方にお願いした。これはまだ全部ではなく残っているので届き次第、着手する。こちらも二期とか色々と話は出ているものの、現時点ではコメント出来ない。ただ、書けるのは二期があるとしたら、今年中の製作開始は無理。そして絵柄、頭身は若干変わるかも。

最近、別の会社から出向して来ている方が自分と同じ名字だったり。珍しいってほど珍しくはないのだが、これまで同じ名字の人とは家族、親戚以外には会った事がないので何だか奇妙な感じ。

20160727_224603.jpg
PC用 DIY液晶モニター(6インチ・2K対応) (DN-913781)(上海問屋)、+アクリル自作ケースを三脚穴付きの巨大洗濯ばさみ風のスマホスタンドにアームを付けて固定。すぐに取り外せるし、結構良い感じに♪
デュアルディスプレイではなく、サブPCに接続しているので起動頻度は低め。ちょっと気になるのはたまに画面の隅がチラつく。正確には激しく揺れているような状態。電源のOn/OFFで直る場合もあり、原因は不明。この画像ではマウスパッドがモニターの奥にあるという中途半端な位置にあるのだが、最近、使いやすい位置に移動、ますます便利になった。起動が速いのでメインデスクトップの電源を落としている時にちょっとした情報収集をしてみたり。まあ、Nexus7でも出来る事ではあるのだがぁ。


関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |