TOPモバイル・PC・玩具ドスパラのタブレット


ドスパラのタブレット
ドスパラ raytrektab DG-D08IWP ー 待望の8インチ、ワコムデジタイザー搭載のWindowsタブレットがもうすぐ出てくるよ!(ウインタブ)

確かに画面解像度はFWXGAかFHD、贅沢を言えばWUXGAは欲しかった所なのだが、8インチだとかなり細かな表示となるため、グラフィックツールのボタンが押しづらかったり、細かすぎて逆に塗り残しやはみ出しに気付きにくい。自分にとっては老眼もあって小さな文字は見づらくなる。どちらかと言うとメーカーが謳うように気軽にお絵描きするための物だと思うし、商業用、プロ用としては不足する点が多いと思う。自分が使うとしたらVivoTab note8の時にも思ったように、これで外出時などにアイデアスケッチやラフをやって細かい仕上げは帰宅後(帰社後)にデスクトップなどでやる、というのが良いかと思う。買う予定は全くないけど。

売りの筆圧4096段階、というのも未体験なのでわからないんだが、自分が描くようなアニメ絵であれば筆圧の段階が少なくても問題ない、というか不要な場合もあったり。以前はマウス絵もやってたしPDAの感圧式タッチパネルでモバ絵を描いてた事もあったからねえ。均一な太さの線画が必要な場合もある。筆圧での変化を設定で無効にすれば良いんだろうけど。個人的には筆圧感知の段階増加よりも液晶というかタッチパネルの厚さが薄く、ペン先との距離や誤差が少ないほうが嬉しい。たぶん強度的な問題もあって厚みのあるガラスが使われるんだろうなあ。それと画面隅で座標がズレる問題も残るんだろうか?(´・ω・`)

まあ、ちょっと辛口な感想を書いてしまったが、昨今減少している8インチクラスのデジタイザー搭載タブレットが出て来る事は嬉しいし、歓迎したい。


今は玩具としてのGPD WINを弄っているのが楽しい。ソフトのインストールや環境設定を詰めているだけでゲームはしていない。一部日本語化に失敗しているのか英語の部分が残っちゃっているけど問題なし。microSDカードも交換、定評があって速い物を選んだおかげで体感速度も上がって嬉しい♪


関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |