TOPモバイル・PC・玩具Windows 10 Creators Update


Windows 10 Creators Update
Windows 10 Update Assistantでのアップデート。

デスクトップ、CUBE iWork11 Stylus、GPD WINで難なく成功。失敗したのはGole1で無線LANのアダプター(SDIO)で不具合が出てネットに接続出来ず、ドライバーの当て直しでもダメでロールバック。仕事に使うようになったのでこれは致命的だったんだよね。逆に今回のアップデートで良くなったのはCUBE iWork11 Stylusで、Gole1とは逆に内蔵無線LANアダプターが生き返った。これでUSBのWiFiアダプターが必要なくなった\(^o^)/

他のPC(スティック型PC、ZBOXとか)では急ぐ必要もないのでまだ試していない。

今回のアップデートでの恩恵はあまり感じられなかったのだけれど、使いやすくなった点も多かったし当初興味のなかったペイント3Dが意外と面白かった。


先日のお買い物♪
R1 Bluetooth 4.0 ワイヤレス万能リモコン コントローラ ゲームパッド ブルートゥース携帯リモコン 無線 VR 3Dゴーグル IOS/Androidスマホ、タブレット対応(amazon)

以前使っていたZeemoteJS1の本体が割れてしまったので代わりに購入した物。Zeemoteは単4電池を2本使うのだが電池の消耗が激しく、長時間使うのが厳しかった。買い直しも考えたのだが、何故か高騰していて購入した当時の4倍以上の値段、1万円を超えている('A`)

割れてしまった原因は、購入した当時、本体のラバーコートが加水分解しておりベタベタしていた。それをアルコールで剥がした。先日、見た目の悪さから塗装したのだが、その溶剤が致命傷となり割れてしまった。

今回購入したリモコンはandroidだけではなくWindows10でも動作。まだ使用時間を測っていないのでどの位もつのか不明だが、それよりもスティックの動作が気になった。Zeemoteに比べてカクカクしているというか、アナログスティックじゃないようでマウスモードでは滑らかではなく十字キーと同じような動きで斜めに入りづらい。スクロールボタン(中ボタン)もない。まあ、それでもコンパクトで良い感じではあるんで使っていこうと思う。買った時点では980円(現在1680円)と安かったしw

似たようなデバイスでトラックボール内蔵の物も見つかるのだが、Bluetoothの物はなくUSBのドングルが必要。ジョイスティックのある片手コントローラーは1000円以下の安い物から色々とあるものの、どれもZeemoteと同じように滑らかに動作する物はなく、Zeemoteが値上がりするのもわかるがさすがに高過ぎだろう・・・。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments
2017/04/12
from 野苺ロビン #- URL
> 先日のお買い物♪

NexusPlayerに付属されている操作機器ってのが物凄く扱いづらいんで、この手の製品で一番安いやつでも買って試してみようか?みたいな事を考えていた時期が合ったのですが、いつの間にか忘れてたw
(家で余っていたUSB無線マウスを接続して使うようになったら、操作機器が2つに成ったものの扱う範囲内での不都合は解消されてしまったので)

Nexus7で(例の)キーボードを使ってるタイミングだと、マウスが使いたい衝動がチラホラと訪れるのですが、手を伸ばせば届く位置に画面が有るので必要無い感じ。と言うか、Nexus7の保護フィルムを張り替えれば、マウスがほしいなんて衝動は無くなるほど、現状のフィルムが傷だらけで反応が悪く・・・( º﹃º )
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |