FC2ブログ

プルーム・テックの吸い心地

やっぱり紙巻たばこに近いのはIQOS。gloは買ってないので知らない。プルーム・テックは何だか吸った事があるな、と思ったらマルマンの電子パイポにかなり近い感じ。比べてみたら電子パイポの方がモクモクする位に煙が多いけど、リキッドの量によっては安定もしなくて「スースー、ズルズル」とグズるし本体が熱くなる。プルーム・テックはそうならず安定してる。現在、たばこカプセル2個目。

それとプルーム・テックは軽いものの少しはニコチンが入っている感じはある。ちょっと数回吸ってそのまま仕舞う、みたいな使い方も出来て気軽、本当に臭わないんで外だとわざわざ喫煙所に行かねばならない事に理不尽さを感じる。打ち合わせの送迎の車の中で吸っても問題はなさそう。

古いタイプの電子たばこに近いという印象はこの方が書いてる仕組みのとおりだと思う。

Ploom TECH (プルームテック)を 分解して見ました。(無煙喫煙冶具に関するブログです。)

加熱せずにニコチンが出るかどうかは↓の嗅ぎたばこの例もある。
20170706_032127.jpg
10日間ほど入院してた時にお世話に。当時、これで何とか耐えれた。
箱を見たら賞味期限、平成23年4月。6年前!!!
密封されてるし食べ物じゃないから大丈夫・・・かな?(´・ω・`)←買い替えろw←最近見かけない

20170706_024957.jpg
上からIQOS、プルーム・テック、互換バッテリー、電子パイポ。


たばこカプセル1箱に付いてくるカートリッジがステンレス製なのだがゴミになる。amazonあたりで再生キットを使えば再利用出来るけど面倒そう。とりあえず、たばこカプセルがもったいないので、しばらくIQOS多め、外出時時々プルーム・テック、みたいな使い方になるかな。

関連記事

コメント

非公開コメント