FC2ブログ

神経質過ぎないか?

たまたまプルーム・テックやIQOSを検索していたら、以下のようなPDFが見つかった。
[PDF]17.7.18 加熱式タバコ 緊急警告! - 日本禁煙学会

例の信頼性に問題があったデータを元に書いているようだ。書いている方のお名前を検索してみると

禁煙ファシズム(Wikipedia)

・・・の中にも記録されていた。なるほど納得。避ける事が困難です、って、少しでも吸い込んだら健康を壊すのか?

私が子供の頃はバスでも電車でも灰皿があって、大人はどこにでもくわえタバコで入店したり、歩きタバコも当然多かった。余談だが高校生当時、列車のドアは開きっぱなしで走っていた。学校の教室でさえ、隅でタバコを吸っている教師もいたものだ。私の母も離婚した父もタバコを吸っていて、そんな中で育った。だけど肺ガンで亡くなった知り合いはいなかったし、私達も呼吸器に疾患など起こさなかった。

当時はどちらかと言うと公害や大気汚染の方が圧倒的に多かったし酷かったと思う。

たぶん、こういう方ってどんなに改善しようがタバコというだけで大騒ぎして警告を出すのでだろうな。私自身もタバコの害自体は知っているつもりだし、母の急性大動脈解離での死にも間接的に関わっていたのだと思っている。だからこそ人には絶対に勧めないし、マナーの方も問題だと思っているから、吸う場所なんかには気を付けている。

こういう方って、もっと害のある物には文句は言わないんだよね。春節の中国に行ってみろ。期間中だけでもいいから。ただでさえ大気汚染が酷いのに、連日のように打ち上げ花火に爆竹。それが薄まっているとはいえ日本にも流れ込んでるんだけどなあ。喫煙者だけを目の敵にするのはいかがなものか。


追記:
Wikipedia中にある團 伊玖磨氏は私が卒業した福島県立猪苗代高等学校の校歌の作曲も手がけられていた。
関連記事

コメント

非公開コメント

まぁ、最近は知ってることが前提で物申す輩が増えているわけでして、今更ながら、喫煙やら受動喫煙やらで、どの程度の煙を吸うと、どの程度の確立で癌になるのか、その辺のデータが知りたくなったわけでして・・・

喫煙者でさえ、最近は保険の加入に影響が無くなってるわけで、受動喫煙なんかは、極一般的な生活をしてる範囲内で『おそらく発がん性がある』を超えるような事は無いはず。ちなみに『おそらく発がん性がある』に登録されている食品は、調理後のお米(ご飯)やパンなどが有るw
(ポテチやクッキーや焼肉など、主に高温調理された食べ物全般が含まれるそうだ。とは言え、ご飯も含まれているんだから、ここで言う『高温』ってのは100度以上の事か!?)

野苺さんコメントありです。

>どの程度の煙を吸うと、どの程度の確立で癌になるのか、その辺のデータが知りたくなったわけでして・・・

動物実験やら色々やっているとはいえ実際のところ、人体では具体的なデータってのは出てないと思いますね。

>ポテチやクッキーや焼肉など、主に高温調理された食べ物全般が含まれるそうだ。

”焦げた”状態が以前から身体に良くない、という話もありましたね。本当に気にしていたら何も食べられなくなると思いますw

母の話だと親戚に環境ホルモン云々かな?、研究をしていた人がいて、昔からカップラーメンは丼にあけてからお湯を注ぐように言われていました。成人してからは面倒なのでカップのまま食べていましたが。

IQOS、プルーム・テックといった加熱式たばこに変えてからは咳や痰はあまり出なくなりました。それでも、ニコチンの多さや身体への影響はハッキリしない点が多いので紙巻たばこの頃のようなチェーン・スモーキングはひかえています。血圧が下がっていない点も気になっています。