FC2ブログ
TOPモバイル・PC・玩具Unihertz Jelly Pro


Unihertz Jelly Pro
20180307_060351.jpg

世界最小のSIMフリー4GLTEスマホ。

これまでスマートウォッチフォンを活用していたのだが、大きさの割に画面解像度が高くて文字が読めず苦労していた。少し動けば汗だくになる体質なので夏場は絶対に着けたくないし、簡易ではない防水機能も欲しい、と色々と考えているうちに「これは欲しい!」と思える端末が出ていたので思わず購入。

なお、電池が5日間はもつAQUOS ケータイ2があるため、本来のスマホとしての役割ではなくWi-Fiで運用するPDAとして使う(^_^;)

続きに画像と簡単なレビュー。
 

続き。

1.44GHz版。他、詳しいスペックなどは検索すれば出るので割愛。

20180307_060542.jpg

20180307_060457.jpg

20180307_060445.jpg

20180307_060515.jpg
厚みは結構あるものの持ちやすい。

20180307_030842.jpg
手持ちの機器との対比。

20180307_030921.jpg
ケースは別売り。カラビナ付きストラップは以前購入していた物を流用。

IMG_20180306_120541.jpg
画素数は800万画素(画像は縮小してあります)。
画質はあまり良くないがメモ用と考えると少々オーバースペック。
フラッシュライトも付いてるのはQRコード読み込みや夜間使いに嬉しい。
フロントカメラもあるので自撮りやSkypeなどに使える。

プラスティッキーな安っぽさを想像していたのだが持ってみると意外とズッシリとした重量を感じる。見た目通りだったWILLCOMのストラップフォン2とは逆だね。白を選んだのは黒だと指紋や皮脂が目立ちそうだから。スカイブルーは元のプラの成型色が白なので剥げれば悲しいし。これまでは喫煙のせいで黄ばむから白は避けてたんだが、今は問題ないw

文字入力に関してはATOKをインストール。qwertyの方は厳しいがフラワータッチ入力で何とか入力出来ている。いざとなれば上の画像にあるBluetoothのキーボードも使えるから心配はない感じ。というか本体よりデカイし一緒に持つ意味はあるのか(^_^;)

バッテリーのもちは買ったばかりという事でこまめに弄っているせいもあって14~17時間程度。動画を観たりゲームをすればあっという間に無くなりそう。ゲームは操作性の問題もあるから一切入れない。時々弄る程度ならば1日はもってくれると思う。ほぼ通知と万歩計用となっていたスマートウォッチフォンの3倍近くの電池容量はあるのだし。

気になるのは調整をしてもコンパスの精度が悪い事。個体差かもしれないが北向きなのに何故か南を向いていたり。


2018-03-05_051700.png
私は幸いにも在庫のあるうちに13,799円で購入したのだが、現在メーカー直販のは売り切れてとんでもない価格で売られている。


ともあれ色々役立ちそうだし楽しめそうだ。後はバッテリーの販売がされれば言う事なし。

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments
2018/03/07
from 野苺ロビン #- URL
個人的には、カメラスペックがもう少し高い方が安心出来るって位で、他に文句の付けようが無い感じです。と言うか、このサイズで色々と機能を詰め込みすぎって気がしますね。だからどうしても厚みが出てしまうんだろうけど・・・。

直販が再開されるようです。
値段吊り上げてたやつザ○・・・
[ 編集/削除]
2018/03/08
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
カメラの画素数はレンズ周りとセンサーさえしっかりしてくれればこれでも十分なんですが、JPGの圧縮率も合わせて貧弱なんですよね。だからメモ用なら十分、記録用なら足りない感じです。

厚みは逆に持ちやすさにつながってるようです。これまでこの手の製品はスカスカで軽いか、コストダウンの影響で作りが甘すぎる物ばかりだったんですが、コイツは何というかギッシリ凝縮した感じです。持った感じは「ダイキャスト製の玩具かよ?」という感触。路上に落とせば壊れる確率は高そうです(^o^;)

直販再開されるんですね。転売屋ざまぁw
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |