FC2ブログ
TOPモバイル・PC・玩具GPD WINでRO


GPD WINでRO
20180424_030626.jpg

前にちょっと触れていたGPD WINでROを動かしてみるテストを再開。

2018/04/30追記あり
 

続き。

20180424_030708.jpg

20180424_030939.jpg

20180424_031102.jpg

20180424_032723.jpg
TouchZoomDesktopを導入すればこんな風に拡大出来る

20180424_033455.jpg
視点を変えれば何となく新鮮な感じ。操作しづらいがw


肝心の操作についてなのだが、AutoHotKeyを設定してみたのだけれど、上手く行っているようにみえない。
参考にさせていただいたのはこちら↓

GPD WINでFnキーを固定キー化するAutoHotkeyスクリプト

ROの場合、ファンクションキーを多用するのだが本機にはファンクションキーがなくFnキー+数字キーを押す必要がある。とてもキャラを操作しつつ押すのは無理。という事で色々と試して上記のAutoHotKeyを導入、試しているところ。

不確定なのはゲーム自体、バトルモードであれば「なんとなく」操作出来ているので。時間がないのもあって確認しきれていない。上で書いたように職場で試していたので(^o^;)

もちろんBluetoothや有線キーボード、マウスを繋げばデスクトップ同様普通に遊べるのだが、スティックポインターもキーボードも内蔵されているUMPCなだけに単体で遊べないというのは悔しい。様々なソフトを駆使して単体で遊んでいるレビューなどを見かけたが海外製のソフトばかりで英語力が求められそう。そこまでして遊ぼうとは思わないんだよね。

まあ、画面の大きさも上の画像のように小さく文字を読むのが辛い。操作が厳しい事もあり、これで狩りやイベントに行くのは困難。慣れれば楽な狩場位は行けそうではあるが、基本的にはせいぜい露天巡りやチャット位か。発熱もそれなりにあるし、暑くなる季節には高温になる本機を持ち続けるのはなかなか不快だと思う。

ちなみに画面を直接タッチして操作も出来る(当たり前だが)。目的地点をタッチしてキャラの移動、長押し+左右でカメラの回転、選択や決定はダブルタップ。画面の拡大縮小(ピンチズーム)はスマホとは逆方向。本体を持たず机などに置いてなら、画面タップ+キーボードによる操作も可能。誤操作の確率は高く、それで楽しいかどうかは別。うっかり横殴りするかもなあ・・・。

2018/04/30追記:
AutoHotkeyを起動せずともバトルモードであれば、数字(+記号)キーと下3段のキーはファンクションキーとして認識している事を確認。戦闘中は会話は出来ないけど。それにしても、今までの苦労は一体なんだったのか(^_^;)

 
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |