FC2ブログ

GPD WINバッテリー交換

2019-06-23_173524.jpg

突然GPD WINのバッテリーがもたなくなった。容量もSSの通り減っており、劣化率もとんでもない事に。何度か試したバッテリーリフレッシュも効かず、お手上げに。

悩んでいても仕方がないので本体を分解し、本体購入時に一緒に買っておいた予備バッテリーと交換、無事復活。バッテリーの膨張は感じられなかった。しかし、本体の分解が思った以上に苦戦し、30分位掛かってしまった。ネジを外すところまでは普通だったんだが、隙間をこじ開けて固定用のツメを外す際に自分の爪を一部剥がすという痛いトラブル。

今回は自分でバッテリー交換が出来たから良いのだが、やっぱり交換出来ないバッテリー内蔵の機器って嫌だなと再認識した。1、2年で本体ごと買い換えるような物なら良いけれども。。。

今回のバッテリー劣化の考えられる原因はというと、不明だが極端な温度変化、高熱のせいだろうというのはあちこちのサイトやブログでも書いてた。ちょっと前までAndroidのエミュレータやらラグマスとかで異様に熱くなってたしね。充電しながら使うのは止めよう。


熱といえば、自宅デスクトップの熱暴走問題はCPUクーラーを交換して何とかなってる感じ。今のところ不意のリセットは起きていない。このブログを書いてる時点で室温24℃(エアコンなし)、Chrome(タブ5つ)、Thunderbird、Skypeが起動、各種常駐物がゴッソリある状態で35~40℃をウロウロ。以前だと55℃は超えていた。

購入したのはこちら↓
サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II (Amazon)
関連記事

コメント

非公開コメント