TOPモバイル・PC・玩具新しいケータイ その2


新しいケータイ その2
先日の続き。ついでなのでAIR-EDGE PHONE『AH-K3001V』との比較もしてみました(笑)
SANY0001s.jpg
SANY0002s.jpg
SANY0003s.jpg

大きさと形状比較

こうして見るとAH-K3001Vがかなり大きく見えます(笑)
スペック的な比較は以下のURLにてご覧下さい。
京セラ製品情報AH-K3001V仕様
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/ah-k3001v/spec.html
Motorola A668、モトローラ A668
http://www.mobile-outlet.com/motorolaA668.htm

ついでに撮影画像の比較も・・・。
撮影条件:早朝5:45、室内蛍光灯下、本機は特に設定無し
Pic0627001.jpg
Pic0627002.jpg
Pic0627003s.jpg
Pic0627005.jpg

ピントが合ってなくてすみませんm(__)m
上から160x120、320x240、640x480、128x160。
※1280x960はブログのアップロードファイルサイズの制限により載せていません。
参考までに、下にAH-K3001Vの画像を載せてみました。ファイルサイズは同じ解像度下では大体同じでしたが、AH-K3001Vは本来ピンク色の部分が赤っぽくなっている事と、エッジ部分がきついです(ダジャレじゃないヨ)。だいぶ前の玩具デジカメみたいです。一方のA668は撮影中のモニタリングもしやすく、描画の遅延も少ないのですが、撮影された画像は若干暗めで地味になっています。色の再現度はなかなか良い感じです。暗めですが細かな調整を撮影時にも出来ますからカバー出来る範囲かと思います。動画も独自規格とMP4形式が使えるようです。
050627_0451~001.jpg

↑AH-K3001Vでの撮影画像


残念なのはmobile PhoneToolsで画像を本機に転送する時にBMPファイルしか転送出来ない事。壁紙にBMPしか選べないのも残念。多いとはいえ、8MBのメモリ空間もこうした壁紙や撮影画像ですぐに埋まってしまいますから圧縮フォーマットは対応して欲しかった。まあ、デジカメの機能としては良い物では無いので、どちらにしても私は普段使ってるデジカメを使うわけですが(^_^;)

余談ですが、USBのコネクタが両機種とも同じ形状なので試したところ、充電は出来るのですがPCからは認識出来ません。

音声についてなのですが、通話品質に関してはやはりAH-K3001Vのほうが良い感じ。着メロは両機種ともMIDIが再生出来るのですが、あまり差は感じられませんでした。スペック的にはA668が64和音とはいえ、手元のMIDIファイルではスピーカーの差、程度しか感じ取れません。

・・・なんか、どこぞのレビューみたいになってしまった。買う人なんて、本当に限られてるのに(^_^;)
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |