FC2ブログ

胃カメラの結果

検査は粘膜の保護液(?)を1回、麻酔を数回点鼻した後に横向きに寝た状態で鼻から入れていく。痛みは鼻の奥と、喉に繋がるところで異物感があったが口から入れるよりは吐き気などが少なく、何とか耐えられた。時々やっている鼻うがいのおかげで慣れがあったのかも。

20代半ばで罹った胃潰瘍の痕跡が見えたようで、創世記頃の治療法との事で昔話を交えて医師が懐かしがってたw

結果は胃の表面に多少の荒れはあれど特に問題はない、との事。ただ、診察中にモニターを観ながら「あ、ポリープ」という発した一言が気になった。まあ、問題ない程度なのだろう(^_^;)

その後、内科の医師との話では症状から「狭心症の疑いがある、二週間ほどお薬で様子を観ましょう」との事。ついでにこのところ起きている高血圧の事も伝え、こちらも処方箋を書いてもらった。

帰宅後は鼻の奥の痛みと、胃カメラの撮影中に送り込んだ大量の空気によりガスが止まらず。食事の後に薬を飲み、泥のように眠って起きたところで血圧を測ってみたら、なんと109/66まで降下。夜には出勤するつもりが起きれなかったわけだ。しかし、これだけ効果が出るとは思わなかった。

ずっと止めていたカップラーメンが最近になって再び多くなってみたり、生活の時間の不規則さが増えたり、暴飲暴食とまでもいかないまでも量が増えたのも症状を悪化させていたのかもしれないなあ。

とりあえずしばらくの間は様子見をしてみる。。。


追記:
前日21時以降は食事不可、水の摂取はOK。当日はタバコは一切禁止。
10時20分開始予定、10時に病院到着、人数が多かったため実際の検査開始は遅れて11時頃。
待ち時間の間に数回に渡り点鼻があり、麻酔が効くまで待たされる感じ。
検査に掛かった時間は約10分弱(時計を見ていないが15分は掛かっていないと思う)。
問診や会計など全てが終わったのはお昼過ぎ。
食事が摂れたのはそれから1時間後。

ご参考までに。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

私が少し前に突然起こった膨満感、完治したと実感出来るまでに10日間くらい掛かってるのですが、その時はお粥を作って食べてました。1合の米に4合分の水で作って、3~4食位に分けて食べてました。最初の一食のみ温かい状態で、後は冷めたお粥を食べてます。沢山食べても殆ど水分ですからねぇ。
(多分、この時に体重が落ちてるが確認する手段がない)

案外、ブルートゥース対応の体重計って安いんだけど、一度、安物のスマートウォッチで失敗してるんで、何を選んだら良いのかわからない状態。桜チェッカーとかで確認すると、サクラ度99%とか普通にあって・・・w

No title

野苺さん、コメントありです。

本当、食事は大切ですね。インスタントやカップ麺に頼りすぎてたかもしれない(^_^;)

ブルートゥース搭載は日々の管理がしやすいというだけで必須じゃないんですが、その機能が付いていなくとも信頼性を考えるとオムロンやタニタ製をオススメします。ちょっと高めですが、そうそう買い換える物ではないので。とはいえ、ウチのはただの体重&体脂肪計でメーカーもよくわからない物をスーパーで買っていたりするのですがw