FC2ブログ

またもグチです、すみません

※7/8 21:25修正
7時ちょっと前から、約20分ほど激しい打ち上げ花火。距離はそんなに近くではないが、あまりの連発で呆れかえってしまった。
V_20015201.mp3
WMA形式からMP3に変換した物。ファイルサイズ少し増加。約11秒。

正月以降、半年は続くと言われていた花火だが、本当に忘れた頃に打ち上げられる。こちらの人はそんな事は当たり前なのか、誰一人迷惑そうな顔をしていない。無関心。

で、私はいうと、今日の仕事は最悪に疲れた・・・
たまにあるのだが、難題な質問が多く頭を抱えてしまう。質問する側は内心「まだかよ~」な心境だろうし、質問を浴びせられる私は問題を出した当事者でも監督でも無いのだから、わかるはずも無い。とはいえ、その問題を解決すべく出来るだけの努力をするのだが、一番の問題は言葉であり、話が通じると思っている人が多いようでマシンガンの如く早い口調でまくし立てる。

問題の内容と同時に言葉の分析に入るしかない。意外に簡単な指示で済む場合もあるのだが、大半は胃がキリキリ痛むような難しい物もある。間違いの場合が大半なのだが、不明な物の場合、現場での勝手な判断や改竄など出来ないのだ。

疲れを生む理由の一つが、深夜から早朝にかけての通訳の不在。
説明したくても言葉が見つからなくて苦労する・・・。

質問者が増え、行列に近い状態が続く。そして仕事の入った書類袋がどんどんと積みあがり、いっこうに進まないジレンマと眼精疲労がたまる。私の仕事は書類三千枚前後を1枚1枚「間違いは無いか?、品質はどうか?」と検査する事である。当然おかしなミスがあれば、それも直したり指示を入れる。その後次の工程へまわされるか航空便で日本へ戻る。ここが最終ラインでもあり、ただ中身を見てハンコを押していれば良い仕事では無いのだった。

しばらく前までそうだったのだが、引継ぎが上手く行かない日もあり、朝番の担当者がやってきて仕事を追加する。もちろん仕事は終わっているのにだ。気付けば12時間ぶっ続けで、昼まで仕事をした日もあった。

今日は9時には帰るヨ・・・というか帰らせて(T_T)
※なんとか9時半に帰れました。。。
関連記事

コメント

非公開コメント