TOPモバイル・PC・玩具EX-P505の使用感想


EX-P505の使用感想
CASIO EX-P505

これまで使ってたコンパクトデジカメの簡素な操作性とは違って色々出来る分、おぼえるのに時間がかかってるけど、少し使い慣れてきた感じ。以前使ってたSANYO Xacti J1は弟に譲り、SONYのDSC-U50は会社の人間に売却してしまったので実機の外観は載せられないけど、この辺にありますので省きます。

前のエントリで撮影した画像を載せてますが縮小されてるので参考になりませんね(^_^;)
画質的には、暗所でXactiと同じ位か目立つ程度のノイズが乗り、ざらついた感じがしますが、私の使用目的からすると問題なし。手ブレについては前に書いていますが、超小型の三脚を持ち歩く事でカバーできました。

動画機能は大変満足。パストムービーが良い感じで、狙った瞬間も逃しませんし、手持ちのガタつきはあるものの滑らかに動いてくれます。スミアはXacti同様に出ますが、静止画では全く出ませんでした。その代わり日中の逆光では派手にハレーションが入るようです。DSC-U50の反射光が十字でクロスフィルタをかけたような感じだったのは良かったな・・・。

撮影した動画にはズームやAFは動作音が入るのですがスピーカーで聴く分には全く気になりません。音質は所持しているICレコーダOLYNPUS VoiceTrek V-20(にSONYの外部コンデンサマイクECM-DS30Pを装着)のような高音のキレの良い物ではなく、こもった感じでステレオ感も弱いのですが、これまでのモノラル音声に比べれば全然違います。

カメラ自体、専門分野では無いので細かい事は書きませんが、本機は撮る楽しみを倍増してくれています。これまでのお散歩用デジカメと比べると(形状的に)大げさにも見えるし、モードも多くて大変そうに見るかもしれませんが、手軽に撮ろうと思えばベストショットモードを選べば、その心配もありません。大きさもポケットには入らないけれど、カメラバッグに入れて肩からぶら下げて歩いています。何よりもここ杭州でも販売されてはいるのですが、見た人のほとんどに驚かれるのが楽しいです。画質のみだったら他のデジカメを薦めますけど、私のように変わったモノ好きには良いかと思います(笑)

下に以前DSC-U50で撮った西湖の夜景を比較のために画像を載せました。DSC-U50で撮った時は三脚穴が無いので適当な場所に置いて撮りましたが、それでも何枚かはブレていました。今回は小さな三脚をEX-P505に取り付け、地面に置いて万全を。・・・が、ちょっとピントが甘くなってますね。液晶の画質が良くないので確認不足もありました。

画像自体は縮小とシャープネスを軽くかけただけにしています。撮影時間、天候は同じ位ですが、撮影場所が反対側なのはお許しを。建物からの照明で暖色になってる点も。
■DSC-U50
DSC-U50その1

DSC-U50その2

■EX-P505
EX-P505その1

EX-P505その2

関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |