TOP杭州日記春節~


春節~
ブレててすまんす

結局この日は眠れましたが、もう朝までずっと花火が打ち上げられっ放し。前回の帰国で買ってきたノイズキャンセリングヘッドホンのおかげで連続した爆竹音は若干緩和されてますが、突発的に出た音はさすがに反応しないので意味が無かったんですよ。朝起きたらどっかに行ってるし(爆)。そいや、今回から爆竹が解禁されたので翌日も騒音に悩まされました。というか、今も外でバチバチ鳴ってるし。このまま2月中旬まで花火三昧なのです・・・。


濃霧ー

濃霧2~

で、翌日(1/30)は夜明け頃から気温が上昇したらしく、ちょっと前の日記に書いたような濃霧で真っ白に。道路にはタクシーが道の真中あたりで立ち往生。車がトロトロとこのタクシーを避けて走ってます。前回よりはマシっぽいですが、交通量の多い日中だけに事故が心配ですね。前回の濃霧では飛行機が欠航しましたが、この日はどうだったんだろう?
もしかして地上が見えないかも、と思って下を見たけど問題なしでしたw




例のシリーズの続きは下で。
続き。

結局のところ、彼女が私をどう思ってるのかサッパリわからない。某氏が言っていたように『好きな人を複数付き合っていたい』としか考えられない。この春節にも彼女から挨拶のメールが来た。どうでも良い相手ならメールは送らないだろうに。それとも、私は今は『ただの友達』に格下げされたのだろうか?

彼女曰く「知り合っただけの友達」に体を許し、ずっと付き合っていた私はただ会うだけ。ただ一つ言えるのは、あの感情的になって別れのメールを出した後、あの時以降に会いに行かなかったなら、関係はそのまま切れていただろう、という事だけだ。

現在、女店員の一人を味方に付け、他の店員にも話すように言ってある。しかし、新年の挨拶メールに書かれていた内容は、希望が持てない内容だった。もしかしたら、この店員は私と親しくなりたかっただけなのかもしれない。そうだとしたら次回来店時には他の店員を捕まえて味方になるように説得してみたい。まだ、、、何とかなるはずだ・・・。

彼女の絵、ラフデッサンは出来上がりつつある。この後、調整&修正を重ねて写真よりも生で会った時の印象を強めてみる。現在の彼女は鼻を中心に整形しており、出逢った時とはまるで別人だ。出逢った当時はポチャっとした田舎の子、という感じだった。まだ可愛げがあった。最近は彼女の心境を反映してか、表情の曇りがあって少しきついイメージだ。写真を撮った時のポーズも硬くて、まるで証明写真のようで笑顔も無い・・・。

画材は帰国時に購入するつもりだ。願わくば、絵の制作中に私を絶望、失望させる状態にさせないで欲しい。そして、この絵を渡した後、彼女の心に何らかの変化がある事を祈る・・・。

関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |