FC2ブログ

さて、帰国しますっ!

ちょっと早いけど、朝のゴタゴタがありそうだから今のうちにw
今回は珍しく前日はしっかり寝ています。今、準備の最中ですが、忘れ物が無ければ2、3時間は眠れるかも?

前回の出国の時にAIR-EDGEの停止をしていなかったので、帰国と同時に使えるようになっていると思います。友人、知り合いの何人かには電話連絡しますんで、よろしくです。

もう一度書いておきますが、今回は

2/22~3/3まで帰国してます。
帰国、出国の移動がありますので、2/23~3/2までが動ける期間という事です。





さて、新生活が始まるかもしれない、という事で、興味のある方は追記をどうぞ。



続き。



あれから彼女とは会っていない。もう会わないと手紙に書いた以上、それを自ら破る事はしない。それだけの決心の元にあの手紙を書いたのだから。

数日経って、彼女から来たメールに対して返答をした。彼女の書いたメールが書き逃げのように感じたからだ。文面は以下のようにした。


あなたと私は論点のずれが生じている。
いまさらの事なので、あなたを責めない。

だが、あなたが過去に困っていた時、私に相談をして欲しかった。
私はあなた一人だけなら、助けるだけのお金があった。
そうしていれば、あなたはカラオケ店で働く事も、彼とも会わなかっただろう。

店の経営は苦労するだろうが、私は部外者だ。
あなたに何もしてあげられない。
私はあなたのために祈るだけだ


あなたは私に何も借りは無い。気にするな。

前オーナーが店を手放した理由のとおり、あなたが店を成功させるのは困難だ。
しかし、必死に努力すれば、いずれ道は開ける。今は忍耐の時。

私は手紙にあなたと会うのが最後だと書いた。
しかし、それは永遠の別れでは無いと信じている。
あなたが心から望み私を呼べば、私達は再び愛し合えるかもしれない。

私を”日本”ではなく、名前で呼んで欲しかった。

お元気で。



もちろん、その後返答は無い。彼女が読んでいる保証も無い。しかし、これで良かったと思う、私の今の思いは前回渡した手紙と共に彼女の心には届いているはずだ。そして、まるで彼女に合わせたかのように、彼女の店の店員からも連絡が途絶えた。しかし、それはそれで良かったのかもしれない・・・。


最近、新たに別の人と付き合い始めている。彼女と別れた寂しさで、現在2人の友達を作っているが、どちらも日本語が理解出来る。彼女らを選んだのは言葉の壁で行き違い、すれ違いを避けたいためだ。関係はまだ友達でしかないが、急がずに次第に親しくなっていければ、と思っている。一人は若過ぎ、年齢差も大きいので難しいが、もう一人は日本語が上手く、比較的裕福な家、家庭環境も良く育ちも良い。年齢差はギリギリというところ。


まだ確定では無いのだが、現在3人で住んでいるこのマンションから出る事にしている。再び一人暮らしをするのだ。少々寂しいが、自分を見直して新たな気持ちで生活を再スタートさせたいと思う。新しく付き合い始めた彼女を助けながら、助けられながら・・・。

そして、以前の彼女を私は忘れる事ができるのだろうか?

関連記事

コメント

非公開コメント