FC2ブログ

ミニ・チャリ買った★

折畳式ミニ・サイクル
衝動買いの一品。
いや、ついついいつもの”小さい物好き”、”魔が差した”、というモノでして、それでいて結構ちゃんと乗れる物だから全く損をした気がしません


・・・とはいえ、これはあくまでも自己満足、趣味の物ゆえ、スピードや安全性、実用性を求める物ではありませんので詳しくは追記に書きました。興味のある方だけどうぞ。


※8/23 11:15誤字脱字修正

続き。


サイド
本日、近所のスーパーで438元(約6150円)で購入した物。こういった小さな物は以前、吉祥寺の量販店で台湾製の超小型自転車を同じ位の値段で買った事があるけれど車輪が異様に小さく、設計上ブレーキは後ろのみ。そのギヤ比のバランスの悪さに全く実用にならず、一生懸命漕げど、”歩いたほうがマシ”というモノでした。これは今も日本の自宅のオブジェとなっています。(もう捨てて良いよ・・・)


コンパクトさでは更に小さな物、瞬時に折りたたみ、手持ちで運べる物等が販売されていますが、どれも高価な物だったので欲しくとも購入は考えていませんでした。悪路が多く、足を取られやすい中国では車輪が小さ過ぎるのもマイナス要因でした。

普段はちょっとした外出に使い、必要なら自動車やバスや電車に持ち込み、好きな所で乗る、それはずっと憧れていた物でした。始まりは今から十数年前にキャリングバッグ込みで5万円以上もした東急ハンズで購入した折りたたみ自転車。当時はあまり見かける事無く、街中を走るだけで誰もが珍奇な目で見た物です。それだけに2年後には盗難に3回も遭ってしまいました。

そして、折りたたみ自転車は安価な海外製が出回り、1万円程の物まで出るようになって珍しい物では無くなりました。しかしながら、非常に小さく実用性のある物というのは簡単に手に入る物では無かっただけに、今回はイチかバチかで購入し結果、大変満足しています。


フロント
この製品の乗ってみた感想としては、思った以上にバランスが良くて速度もまあまあ出る、重心が若干後ろ寄りではあるが、車体の短さの割には無茶苦茶な急加速をしない限り仰け反って転倒する事も無く、前輪での急ブレーキでも元々速度が遅いために"つんのめる"事も無い。そもそも前ブレーキは禁物、後からが原則ですしね。


造りとしては中国製とあって、細かい部分で仕上げの粗さを感じます。新品なのに塗装が剥げていたり深い傷もあるし、各部の調整の甘さも目立ちます。調整はスーパーの店員にブレーキの調整をして貰ったのですが、それ以外はこれから自力でやっていくつもりです。それと販売店であるスーパー側の落ち度なのか保証書、説明書すらありません。本体もアルミ製だったらもっと軽量化出来るのでしょうが、価格もハネ上がる上に車体の短さで転倒しそうで危険です。それに車輪の小ささ、サスペンションやサドル下のスプリング無しなので、デコボコの多い中国の路上では安定性に若干の不安があります。



超市(スーパーマーケット)にて撮影
スーパーで展示されていた状態
3台並んでいる内の一番奥。サドルが別の物と交換されていたが値段が変わらなかったので、これを購入。個人的には黄色が好きなのだが、あまりに目立つため青を選んだ。奥の一般的な小型折りたたみ自転車と比べても、その小ささがわかるだろう。



ハンドルまわり
サドル(純正品では無い)
荷台
折りたたみ用ヒンジ部
黒いパーツは日本(ドンキ)で購入した物
フレームのロゴ
ペダル周辺と後輪
注意書き
ステッカー
ハンドル(ライトは日本で購入した)
対比w
様々な角度から
マンションに持ち帰って撮影。各部のアップ画像、そして対比のために色々な物を置いてみた。その大きさがわかるかと思う。足はもちろん本人の物w



オモチャにされる、の図w
オマケ
会社に持って行ったら、女性スタッフの玩具にされるの図w
ハンドルの幅が短い事を除けば、「軽くて大変乗りやすい」との評判。こんな狭い社内の廊下を乗りまわす彼女らって一体・・・w



まとめ
もう既に書いていますが、実用になるのか、ならないのか微妙な気持ちで購入。しかし、思った以上に良い自転車でした。必死に漕がなくても時速15kmは出せていそうです。惜しいのは前輪の軸が歪んでいるのかブレが多い事、ハンドルの短さ、買い物カゴの装着不可(後部荷台上に無理に付ける事は可能)、後部のリフレクターの位置や角度が駄目過ぎて役にたたない、といったところでしょうか。

この製品、ここ中国で私が初めて見た製品ですが、意外と既に日本に輸入されているかもしれません。2005年製ですし。販売されているとしたら値段も多分1万円程度かと思われますのでセカンドマシンや車載してドライブのお供に良いかもしれませんね。対象年齢もメーカーサイトの商品紹介によれば8歳~80歳までとなっていますから、子供用に限定された物ではありません。現在私は65kg程の体重ですが、特に車体がきしむような事もありませんでした。ハンドルの短さから慣れるまでに少々時間を要しますが、女性、子供にも乗りこなせると思います。


無錫で購入した自転車が一週間後に早くも盗難。以前にも杭州で盗難に遭い、これで2台目です。その悔しさから”盗まれないように部屋に持ち込める、軽くて小さい自転車が欲しかった”というのが本音でして、その目的や理想に合致しての購入、という事でもあります。半分は衝動買いですけどねw

この自転車の使用用途としては、電動自転車を使うまでも無い近所や出社。余裕があれば次回の無錫行きに持って行く、ちょっとした運動に、といったところです。ただ、盗難の危険性が高いのでチェーンロックを柱や柵に自転車ごと括りつけるしかないですね。そのために鍵は2個購入済みです。会社、マンションでは面倒でも部屋まで持って上がります。


メーカーサイト

この自転車の紹介ページ
※要中文表示環境

関連記事

コメント

非公開コメント