TOP謎のひとりごとコメントしたかったけど止めたw


コメントしたかったけど止めたw
日本のアニメーション産業は大丈夫か? - ビジネススタイル - nikkei BPnet

アニメ産業に忍び寄る暗い影とは - ビジネススタイル - nikkei BPnet



まあ、書いてる事は事実。しかし、その本文を書かれている方を含む上の人々が重視しなかったから、そして現場で働く自分達も動かなかったのも悪かったからこんな状況にあるわけで。


コメントしたくてしょうがないんですが、思いとどまりました。何故かと言えば、まさに上のを書くしか無いわけで。


長文になるので追記にしました。
続き。
以下、書こうと思ってた本文。

-------------------キリトリセン-------------------

2年以上前から中国で働いている者です。前回お書きになられたように現在の日本の製作現場では人手不足もあるのですが、製作されている本数が異常な数に昇り、追い付いておらず海外に頼るしか無い状況にあります。これは80年代後半から続き、現在も増加しています。

現地での動画の質は私が現役動画マンの頃の普通以下。しかしながら月産枚数は徹夜もせずに、当時の手の早い人でも追い付けない程の量をこなします。もちろん画面における線や情報量の増加にも関わらず。1日に数千枚もの動画、仕上げ、第二原画、撮影の仕事も入っています。

中国国内のTVアニメも日本と変わらぬクォリティの作品が増えてきました。主に日本の作品の検査、指導をしている身で不謹慎な発言とは思いますが、やがて日本を追い越す日が来るのが怖くもあり、楽しみでもあります。

今、日本の製作現場に言いたい事は、むやみに単価/賃金を上げても即座に改善するとは思えません。本数が多くスケジュールが無い事はわかっていますが、何よりも受け持った仕事を責任を持ってやり遂げて欲しい。海外に丸投げするような状況を自分達で作らないようにしていただきたいものです。その上で新人教育をする余裕を作って欲しいですね。

-------------------キリトリセン-------------------

以上。
毒舌かつ長文になりそうだったし、私の正体というか、同業者に誰だか個人名まで突き止められそうだったので書くのを止めましたw

何よりも、、、
本数多過ぎだって!!!
ちょっと人気が出たからって、すぐにアニメ化するんじゃねぇよ!

だから先生ズラした○○な作家が増えるんだってば!!!
はぁはぁ・・・。
関連記事

カテゴリ:謎のひとりごと
Back | Top Page | Next
Comments
2006/11/11
from 野苺ロビン #4vLHcrvA URL
限りある時間の中で新作をチェックし、1話だけ見てその後も見続けるか切るかを決定してる。そうでもしないと追いつかないのが現状です。
(2~3話見てから切る事もある)

実際には、2~3話は見ないとのれないって作品も多いんで、1話見ただけで判断するってのは物凄く乱暴とも言えるんですよね・・・1話見て切った作品が半年超えて放送されてたりすると、やっぱ見ておけば良かったかなと思ってみたり・・・見ておけば良かったかなと思ってみても、ビデオを借りてまでは見ませんね。次々と新作出てくるし・・・(そんな暇はない)

DVD/HDDビデオのジャンル検索で表示されるアニメの本数は、一週間で100タイトルを超えてるし・・・
[ 編集/削除]
2006/11/11
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
第1話から海外発注は珍しくなくなりましたしね。しかし、数話過ぎてから面白くなる作品もあって見極めが難しいところだと思います(;^ω^)

まあ、DVD版で直される事を前提にしている物も増えていて困り者です・・・。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/olynssis/
製作スケジュール、最悪でした。その前にやっていたガイキングも第1話から中国に来るという厳しい状況でしたが、そこそこ好評だったようです。子供の頃に好きだったという思い入れがあって任せておけないカットは自分で原画をコッソリやってたりしましたし(^o^;)

日本に帰る度にキャプチャした物を貰ってるんですが、もう追い付けません。中国のアニメ情報番組で日本の情報を仕入れている私って(^o^;)

アニメだけじゃなくて芸能とか全く今の流れがわかりませんw
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |