TOP杭州日記現地におけるゲーム事情


現地におけるゲーム事情
プレステ3の列に目立つ中国人、転売狙い動員 福岡

私自身がゲーム機とゲームソフトを扱う店に行っていないので不明だけど、通訳の話によるとソフトのほとんどはコピーされた海賊版で100円前後、本体は新品か中古か不明な状態で販売されている、との事でした。また、PS2はコピー品を使用するため、改造する必要があり、それも有料で行っているとの事です。もちろん大きなデパートならばDS等の正規品を見かけますが、価格は日本と大差ありませんでした。

先日書いたアニメのサイト掲載も含めて、日本に在住する中国人グループらが大きく関与しているだろうとは思います。それが現地の人にとって純粋に小さな恩恵となっているだけならば構わないのですが、組織的に大きくなり売上に影響したり、法外な価格を設定し転売等をする事によって”稼ぐ”事を重視するのであれば許せる範囲を超える可能性もあります。

関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |