TOP杭州日記明日の出発を前にして


明日の出発を前にして
銀行へ行くのを忘れていました。手持ちのお金が無いので行こう、行こうと想ってたのに、変な時間に寝てしまったものだから行けず。これは向こうに着いた翌日(月曜日)にでも銀行に行かないと大変な事になりそう。

これは前回も手持ちが少なくて焦ってたんだけど、誰も中国銀行の場所を知らなくて教えて貰えなかった。冷たいな、と思いつつ我慢してました。


後は仕事道具、モバイル関係の物を詰め込めば準備完了。前回までは大きなスーツケースとバッグを持って行きましたが、やはり荷物としては多過ぎるようです。今回は大きなリュックを小さな鞄で済まそうと思ってます。

今は洗濯に終われてます。しばらく洗えなかったタオルケット、枕カバー、その他一杯。部屋干しするけど、帰ってきた頃には乾いているはずw



そんな間際にまたあの子から電話。
例によってそんな話題なので興味無い人はスルーよろしく。
続き。


夜9時頃に日式カラオケパブで働く彼女から電話があった。もちろん寝ていたからという理由もあって出てはいない。彼女は私にとても会いたいという。今から会えないですか?という誘いを受けた。しかし彼女が店に居る事で当然行けば料金が発生する。今日は銀行に行けなかったので両替出来ず手持ちの金も足りそうに無い。何よりも以前、彼女には”お金が目的なら”、”私がただの客であるなら”店には行かない事を告げたはずだ。

おそらく、今が彼女にとっての書入時。しかし、客が少ないのだろう、同伴の客は居るだろうが交代で他の客にも付く。メールを打てる、という事は少々暇を持て余しているに違いない。だから少しでも収入を上げる、店としての増益を狙っての誘いだと思われる。

それと関連するかどうかは知らないのだが、数ヶ月前に新しい店が出来た。料金も若干安く、毎週一回は”水着ショー”なるイベントも行なわれている。店内は新しいだけあって綺麗だし豪華だ。店の子も若い子ばかり。他にも知り合いの日本人が経営を手伝っている店もあるのだが、そこは日本の女子高生風の制服だ。既に”飲み屋”というよりも風俗業の一種になるつつある。当然、彼女の店よりもそれらを選ぶスケベな日本人は多いと考えて当然だろう。観光客や常連客を除けば、いつまでも安泰とは言い切れない。


推測してみると残念ながら、ここ一連の彼女の誘いは私の様子を見たいがための物であり、先刻の電話とメールは完全に利益を求めての事と窺わせる物だった。少しでも自分に気があると見えれば私を店に誘うつもりだったのだろう。やはり人間、金を求めて動くのが実感されて悲しい、寂しい限りだ。馬鹿と罵られるだろうが、私は彼女の純粋な恋愛を求めているのに・・・。


・・・明日から無錫へ行く事を伝え、『おやすみ!』をメールの最後の一行とした。戻る日は告げていない。彼女から何時戻るのかも聞かれてはいない。最後に会ったあの日以降、彼女とのメールでは『またね!』、『また今度会おう』という単語を故意に使わないようにしている。彼女が営利目的では無く、純粋に私への気持ちから会う事を望んでの事だ。だが、それは有り得ない、だから私はそのまま消えるのみ。再会する事は約束出来ないのだ。
・・・私は捻くれ者なのだな。
関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |