FC2ブログ

悩み中

先日の出張先での事。愚痴ばかりのブログですみませんm(__)m

会社を辞めて帰国したい気持ちでいっぱいではありますが、収入面でまた厳しくなる事は目に見えているわけで。





重い内容なので追記にしました。

 

 
続き。



出張先では毎回散々な状況を味わって戻ってくる。先方の社員、外注を含め、何度注意しても直らない、直そうとしないミスの連続。基本的な事が出来ていない、仕事に向かう姿勢もなっていない、注意すれば悪態をつく。そんなミスが多発し、日本の発注会社からのリテイクも数多く出ている。しかも隙を見せれば我々日本人チェッカーの許可も取らず、検査の終了していない物をこっそりと出す始末。

これは出張先の会社に留まらず、自分の働く社内でも起きている事だ。そこまで酷くは無いが、誰が審査し許可したかも不明な新人が増え、挨拶一つまともに出来ない連中が多い。もちろん仕事では厳しくしているためもあって、外注ほど酷い物では無いが、だからといって誉められる程の物では無い。質、という面では自社のAランクの者達ですら、我々が平均とするレベルには到底達してはいない。

この2年8ヶ月、彼らと彼らの仕事を観察してきた。多少の改善はあったが外注に対しては実効力は無い。彼らにしてみれば我々は外部の人間であり、ただの外人に過ぎず、真面目に仕事に対しての言葉を掛けても「また日本人が文句を言ってるよ」程度の認識でしかない。”国が違うのだから、考え方も違う”、それは理解しているし、彼らに合わせてもみたのだが、”妥協”する事は出来ない。彼らのミスは我々のミスと同様の意味となっている。手を抜くわけにはいかない。

どんなに何度も改善を要求しても叶わず、怠慢かつ手抜きをする。確かに厳しい状況ではあるが、それを理由に真面目にやろうとはしない。どこぞのMMORPGの運営会社のようではないか。それが嫌なら辞めるしかない。


生活はといえば、何度も愚痴をこぼしているとおり、食事が日本に居る時のようには出来ず、食事を抜く事が多い。中華料理が口に合わない、という事もあるのだが、かといって日本料理店等に行けば高い出費となる。こちらに来ている日本企業の人間達とは違い、そんなに金を持っているわけでは無い。毎回帰国する度に”これならなんとかなるだろう”程度の金しか持ってきてはいないからだ。それに日本料理店の多く点在する場所まではタクシー等で30分以上も掛かってしまう。時間も休日も無いのだ。自炊も多少はしているが、精神的疲労で作る気力さえも無い。


言葉の壁は多少の学習成果はあるものの、まだ完全には聴き取れない。話す事も完全ではない。以前は冒険心もあって立ち向かえたが、最近では学習する事も疎かになり、めっきり部屋に引き篭もる事が多くなった。「たまには西湖にでも遊びに行ったら?」と言われるが、作り笑いで「そうですね」と応えるのが精一杯だ。どこにも行かずに寝ている時が一番の幸せだ。が、それも作りの悪い建物であるからか、周囲の騒音でままならない。ダメ人間だと自覚し、それを振り切って眠ろうとしても眠れず、溜まるストレス。来た当時には無かった白髪や抜け毛が目立ってきている・・・。



実は中国に来てから1ヶ月、3ヶ月を節目に辞める事を考えていた。92年当時、私はある会社からの出張のために中国に来ていた。合計1ヵ月半という短い期間ではあったが、三度にわたり嫌な体験をしていた。”食事が合わない”、”娯楽が無い”、”辛い業務内容”。だから二度と来ないつもりで、次の要請には応えなかった。

2004年、”金のため”、そう割り切って覚悟を決めて出てきたが、やはり辛い物だった。それを癒してくれた、励ましてくれた彼女が当時は居た。だから乗り越えられた。しかし、今はそんな人は居ない。私が去ると言っても引き止めてくれる人は居ないだろう。”ただの甘え”、そう言われればそうなのだろうが、この虚しさは辛い。そして、この先この国でやって行ける自信はあるのかと問われれば、残念ながら無い、としか答えられない。


今は日本人スタッフも増え、私を含めて5人となった。しかも自分よりもベテラン揃いだ。私一人が抜けたとしても、会社としては困らないだろう。これまで色々会社を転々としてきたが、大体3年ほどで辞めている。今回も同じケースではある。帰国した後はどこかの会社に所属するか、人間関係のトラブルを避けるならばフリーに戻るだけだ。しかし、収入はガタ落ちするのがわかっている。自由を取るか、金や生活の安定を取るか・・・。



悩みはまだまだ続く。しばらく考えたいと思う・・・。

関連記事

コメント

非公開コメント