FC2ブログ

環境再構築

aBOT(BOTじゃ無いよw)というカウンターをブログに付けてから、意外と毎日見に来られている方が多いのに驚きました。ここ最近はブルーな話題ばかり続いていた上に目立った出来事は無い、だからエントリが増えていないのです。

次回はもう少し現地ならではの事を書こうと思っていますが、今回は玩具の話題でお茶を濁させていただきます。興味が無いかもしれませんがw


W-ZERO3。初代と[es]の使い分け、時間が取れずに初代は放置したままだけど[es]は充実してきた感じ。不安定さもだいぶ落ち着いてきました。初代はminiSDカードにアプリを入れ過ぎたためにカード自体の入れ替えが出来ない。これは近々、帰国中にでも再構築し直すつもり。



また少し長いので追記にしました。
 

 
続き。


どちらも日本のPHSという事で中国では当然ただのPDAにしか使い道は無いのだけれど、それでもじゅうぶんに役立ってる。最近は検査という仕事を停止して1月いっぱいは本業である原画(※)がメイン。仕事の管理、参考画像参照、エクセルの表閲覧等等。職場ではPCが隣室にあり、いちいち見に行くのは面倒。手元に置けるW-ZERO3は便利過ぎる。社内が禁煙なので気分転換ついでに一服しながらこれらの確認をしている。

※本業については隠しても意味が無いので、具体的な作品名や社名を伏せる程度、問題が生じない程度書く事にしました。



プライベートだと最近では(以前書いたエントリどおり)出番は少ないが、知り合った人の写真を撮って後日プリントして渡したり、会話が弾まない時のネタとしてムービーや画像を見せたり。買い物の時には人民幣から日本円への換算、買い物リストの参照、掘り出し物や珍しい物の撮影もしている。あまり行かない場所では土地鑑が無いので当然道に迷う。だからメモ撮影をして場所の確認もしている。

画質については以前書いたとおり良くは無い。シャッタースピードの関係から、夜間行動の多い私にとってはノイズだらけだったり被写体ブレばかり撮れる時もある。しかしメモ撮り程度なら問題無いし、きちんと撮るべき時にはデジカメを持って行く。ICレコーダとしての機能は専用機を持っているので使っていないが、メモ録音程度なら”ただ電話している”ようにしか見えないだろうから、目立つ事無く良いのかもしれない。


初代は無線LAN搭載という事もあり、最近増えているフリーの無線LANアクセスポイントへの接続もしている。セキュリティ上少し危険ではあるが、会社周辺の企業ではWEPキー無しの無線LANアクセスポイントが複数ある。喫茶店では大きなノートPCを持ち込んでいる人も2,3人見かけるが、こちらの方がスマートで邪魔にならない。まだ店内では外付けのUSBキーボードは繋げてはいないが、それも機会があれば試してみたい。


次回の帰国時には、もう少し便利になるように周辺機器を買い漁るつもり。ブックタイプのケースも所持しているけれど、何故か電源が入らないという症状が何度かあった。スライド機構の接点まわりに負担を掛けているように思い、最近では試用していない。液晶の保護だけを考えてみたい。

関連記事

コメント

非公開コメント