FC2ブログ

停電と疲労

会社にて朝5時頃、突然の停電。40~50分後に復旧。エアコンやらPCやら電気を使い過ぎていたのだろう。この業界は不夜城が多いが、日本とは違いこちらではそういった所はまだまだ少ない。


オーバーワーク、昨年のクリスマスを過ぎた頃から年始あたりにピークを迎え、その調子がずっと続いてる。このエントリを書いている今も、昨晩11時出勤、帰宅は多分午後だ。食事は1日1回、トーストかカップ麺だけ。平均労働時間は12時間位、睡眠時間は4時間程度だろうか?




愚痴交じりなので追記にしました。

 
 

続き。


スケジュールは厳しく、追加の要請は断るべきなのだが結果的には言い包められた形で引き受けてしまった。その代わりに最終納品日をずらしてくれるよう、クライアントに交渉してくれるらしい。いずれにしても早期に終わらせないと信用問題に発展する上に、身体への負担は大きい。

一人では終わらせる事が難しい事から中国人スタッフ達に援護をお願いしたが、まるで赤ん坊のようだ。何から何までやってあげないと「わからない」、「これでは作業に入れない」と駄々をこねる。手伝いを要請はしたが、彼らの手に任せる以上、彼らの仕事であり、自ら考えて作業にあたるべき物である。私自身が受けた仕事だけにその前準備がイライラに拍車をかける。

しかし、苦労して準備しても、結局のところ彼らは与えられた仕事をただなぞるだけだ。不明な点は聞いて来る分には快く答えよう。しかし、考え抜いた上で聞きに来るのでは無く、"考えたくない"から来るのだ。

なぞる=トレスする
原画を描くにあたり、ラフ画から描き起こすのだが、絵心や知識の無い者が多いため、ただ"なぞる"のが精一杯である。原画とはとても呼べる代物では無い。

分かり辛い表現ですまないが、原画という仕事は自ら考え、描く仕事なのだが、彼らのしている仕事はただそれを描き写す程度のレベルでしかない。しかも忠実な"コピー"ならまだしも、非常に劣化するのだからいただけない。同じ事はきっと絵心の無い中学生位の子供ですら出来るだろうに・・・。

こうした不満は日々蓄積されるだけなのだが、今はただ一刻も早く終わらせるしか無いのだ。

関連記事

コメント

非公開コメント