FC2ブログ

天気の戻り

この数日は30度前後まで気温が上がって、まるで夏のようでした。エアコンは点けなかったけど、それでも少し動き回ると汗だくになるほど。それも昨日までで今日は激しい雷雨もあって平年並みに戻ったようです。


さて、次回の帰国ですが、4/19辺りになりそうです。仕事のスケジュールによっては若干遅い4/23辺りにズレ込むかもしれません。今回は仕事を持って帰りたくないなあ(´・ω・`)




ちょっと玩具の話題。カテゴリ分けした意味が少なくなってきたなあw

 
続き。



こんな物を注文してみました。
SC-VP200SD

サンコネクション、テレビ録画も可能な多機能メディアプレーヤー
(ITmedia +D LifeStyle)
サンコネクション、SDカード対応のポータブルメディアプレーヤー
株式会社サンコネクション ダイレクト商品 製品情報

カメラは2M表記されていても、実際は130万画素。ASF形式のムービーとAV入力での録画が出来る。仕様を見ていたら以前エントリしたMOVIE VISION、コレとかなり近い物なんですね。ラジオチューナーとカメラの有無以外は中身が同じ?

中国国内なら同じ製品かOEMがあると思って探したけど見当たらなかった。


欲しいと思った理由としては・・・、

AV入力時の録画解像度はMOVIE VISIONと違い640×480では撮れない。しかし、実際にはその大きさは必要なくて、320×240でじゅうぶん。それに、W-ZERO3[es]では出来ない動画撮影と録画。miniSD経由でW-ZERO3[es]に持っていける事、静止画においてもほぼ同等スペックだけれどフラッシュならぬLEDライトが付いていたり、ほんの少し解像度が高い事がブログ用に役立ちそう。ラジオは付いていないが、そもそもラジオは中国に居るので聴く機会がほとんど無いw

・・・てな所ですね。

あ、MOVIE VISION付属の変換ソフト”ArcSoft Software Suite MediaConverter”はウチの環境ではエラー落ちばかり。それとDivX形式が変換出来ても音だけになってしまう。それと同じ物がSC-VP200SDに付いてる。正直、いらないんだけど。これのおかげでムービーの再生機として使う気は失せました!(;´∀`)

まあ、再生機としてはフリーソフトを導入したW-ZERO3[es]や初代W-ZERO3の方が対応フォーマットの多さで最適だったり。そう考えればMOVIE VISIONの存在意義ってMP3再生、ラジオ、録音、録画しか無かったりする。耳のように出せるスピーカーのアイデアは良いけどね。しかし、以前も書いたとおりOLYMPUSのICレコーダの方が音質は良かったりするわけで。って事は録画機能しか取り柄が無い?

せっかくのJPEG再生機能だって、わざわざSDカードに解像度を下げて保存して観ようとは思わず。液晶の質だってW-ZERO3[es]にはかなわない。だからこそSC-VP200SDのほうが撮影、録画、撮ってその場で観る、必要であればW-ZERO3[es]で観る、という連携が取れる。MOVIE VISIONよりも大きく荷物になるけれどW-ZERO3[es]のお供には最適かとw

・・・と、比較対象としてMOVIE VISIONを酷い書き方をしてしまいましたが、玩具としては気に入っているし最高です。SC-VP200SDそのものの性能は大差ありません。ただ、私の気持ちと用途としてはSC-VP200SDに向いてしまっているだけです。


ともあれ、さっき注文。色が黒が完売、白のみなのが残念。まあ、私の服や持っているアイテムが黒ずくめなんで、たまにはいいかな。日本で受け取るのが楽しみ♪。MOVIE VISIONは弟にでもあげるかw


関連記事

コメント

非公開コメント