TOPラグナロク・オンライン調べてみた


調べてみた
前回のエントリで書いたアカウントハックの件、同じ中国からの書き込みってのが引っ掛かってたのでAPNICで調べてみました。

inetnum: 60.177.0.0 - 60.177.255.255
netname: CHINANET-ZJ-HZ
country: CN
descr: CHINANET-ZJ Hangzhou node network
descr: Zhejiang Telecom
admin-c: CZ4-AP
tech-c: CH122-AP
status: ALLOCATED NON-PORTABLE
changed: auto-dbm@dcb.hz.zj.cn 20050429
mnt-by: MAINT-CHINANET-ZJ
mnt-lower: MAINT-CN-CHINANET-ZJ-HZ
source: APNIC

なんと、同じ杭州市内からのようです。RMTの業者の話題は上海が中心だったと思っていたのですが、どうやら浙江省、しかも私が居る市内だったとは。もちろん接続業者も私と同じ所です。

ググって出てきたとある掲示板を見てみたら、書き込み内容は全部違うけど、貼られているURLが全部一緒、それで埋め尽くされてた('A`)

正直、驚きと共に中国人への怒りが込み上げてきます。もしも現場を取り押さえられたら、相手を殴りまくってPCぶち壊して警察に突き出したい気持ち。真面目に働いている人もいるけれど、やはり日本のそれとは違う。急激に経済が良くなっている中国、こんな犯罪に力を入れてる連中がいる事が悲しくなりますよ。真面目に働けや・・・。

いっそ、日本のプロバイダはウチの掲示板や一部のサイトのように中国からのアクセスを弾いてくれないかなあ。ちょっと私は不便になるけどね(´・ω・`)


対策をしてあれば大丈夫だとはいえ、絶対に貼り付けられているURLはクリックしないようにお願いします。URLは前回のエントリに画像参照。
関連記事

カテゴリ:ラグナロク・オンライン
Back | Top Page | Next
Comments
2007/05/16
from 末裔 #- URL
しかちゃんとこものび全もスパム書き込まれてますね
中国からの書き込みもうわさによると日本の中継基地を通して書き込んでたりとかするらしいのでIPでもはじくのが難しいとか・・・
個人でアクセス制限が個別に増やせないのがブログシステムのネックですねぇ・・・
(ホームページのように.htaccess使えるならそれだけでHP全体を好きなだけ一発制限できたんですけど^^;)

日本がネットの法整備がつくまでの「ちょっと(?)」の間我慢我慢です
[ 編集/削除]
2007/05/16
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
確かに中継されると意味が無いですからねえ(´・ω・`)
留学生やら働きに来ている中国人もいるし、完全に絶つ事は不可能でしょうね。

今回ちょっと怖かったのは自分のPCがウィルス感染してた事で、もしかしてそこから?、、、って想像したんですよ。IPアドレスも変動ですしね。
でも、時期を見る限りウチでは無い事は証明出来そうなので一安心です。

芸能界、IT業界に杭州出身者が増え、観光地としても日本企業の誘致先としても有名になりつつある杭州ですが、こんな犯罪事でも有名になるんじゃ、意味無いですわ(T_T)


伝言板は大元の運営者に削除するようにメールしましたが、まだあるようです。しかも今日も二件のスパム。1件はエロ業者、1件は英語(?)スパムです。このまま完全放置するのが一番なのかも。もったいないけど。
[ 編集/削除]
2007/05/17
from しかちゃん #OARS9n6I URL
コメントに貼り付けられてるの踏んじゃいました(TT
大丈夫かなぁ。
うちのブログは、CGIをおいてるので、実は個別のIPはじけるみたいだけど、いたちごっこになっちゃうからやってられないんですよねぇ・・・
[ 編集/削除]
2007/05/17
from マーちゃん #jYbOzkUY URL
>しかちゃん
そうそう、コメントがそれっぽいので思わずクリックしちゃいますね。
怪しい日本語なら、って思いますが多分、どこかの掲示板の書き込みをコピペして装ってたりするからタチが悪くて。

Windowsアップデートしてあれば大丈夫だと聞きますが、ともあれウィルスバスターとかで念入りに調べたほうが良さそうですよ。

ウチのは不幸中の幸いというべきか、変動IPで繋げないマンションのPCが感染してたのでPC以外にトラブルは起きてません。ラグナも会社のPCで起動確認と倉庫、持ち物チェックはしました。
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |