TOP杭州日記心が痛む


心が痛む
会社の人間が突然「猫を連れてきた、下に居る」という。で、喜び勇んで見に行ってみたらなんと、電動自転車の鍵の掛かったトランクに子猫を入れていた。カゴやケージではなかったのだ。



長かったので続きにて。
 
続き。


見て絶句。かなり汚くやせ細って弱っている。何か病気にも掛かっているようだった。しかも目が開いてから、そんなに経っていないようだ。本来なら親猫が面倒を見てやらねばならない時期。猫好きの会社の友人もさすがに引いたようだ。丁重にお断りした。

・・・手に負えない。これが正直な感想だった。


私の聞き取れる範囲で連れてきた人の話を聞く限り、彼は先月結婚して奥さんは妊娠している。それで子猫の面倒も見てやれない。しかも夫婦揃って猫が好きではないという。どういう経緯で子猫を入手したのかは不明だが、再び中国人への憤りがこみ上げてくる。

この30℃もある外で鍵の掛かった呼吸さえ苦しいトランクに、仕事が終わる時間まで放置するつもりなのか。以前、猫を飼うのを躊躇った理由がある。もしも死んだら、どういう処理をするつもりなのか、だ。そこまで言うと偏見だと言われるかもしれないが、まさかとは思うが死体をコンビニ袋に入れて"ゴミ箱にポイ"、というのもありそうに思えたからだ・・・。

こちらに来て何度も目撃しているが愛猫、愛犬を問わず足蹴にする、扱いが酷い、衛生面を気にしない、糞尿を平気で道路にさせ始末もせず躾さえ出来ていない。すぐに手放し、野犬は増えている。人間ですらマナーがなっていないのに、ペットに気を遣うわけが無い。逆に日本人は犬猫問わず服を着せたり大金を掛けるような馬鹿と言わんばかりの猫可愛がりが過ぎているのだが。

久々にやりきれない気持ちになった・・・。


関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |