FC2ブログ

メモメモ・・・

【特集】Advanced/W-ZERO3 [es](第3回)
マルチメディア機能&プリインストールアプリを試す

この特集にある録画されたビデオ映像とDocomoから以前出していたeggyの映像を比較してみました。


画像が多いので続きに。

 
続き。
画面はそれぞれGOM Playerでの表示をFastStone Captureでキャプチャした物です。

※eggyについてはこことかここに詳しく書かれてます。

Advanced W-ZERO3/[es]
こちらがAdvanced W-ZERO3/[es]

eggy
eggy

W-ZERO3[es]
W-ZERO3[es]


eggyムービー画面
eggyムービー画面

eggy低解像度
eggy低解像度(160×120)

GOM Playerでの再生の際に小さい画面を2倍に拡大する設定にしていました。が、影響はほとんど無いかと思います。

どちらもQVGA、フレームレートもほぼ同じ。若干アドエスが観やすい感じ。画質自体はアドエスがジャギってるけど鮮やかでシャープに写ってる。eggyは35万画素のCCDではあるけれどボケている上にASFフォーマットのビットレートの影響もあってか色味が薄く濁っているのとブロックノイズが派手に出てます。4枚目のデータは160×120ですが、解像度は別としてもこの位のフレームレートのムービーが撮れれば嬉しいんだが。15フレームとは言わないけど、せめてフィルム(24コマ)の半分、12フレーム位は・・・。


音質に関してもアドエスの方が良いのですが、音量が小さい感じがします。今回は底では無く前面一番下なので仕方が無いです。まあ、音割れするよりは良いですけどね。



ウチのeggyはバッテリの寿命を迎えてしまい、短時間しか動かせません。しかし、今となってはEX-P505というムービーの得意なデジカメもありますから、eggyやアドエスで撮る機会は少ないかと思います。それでもデジカメを持っていない時にちょっと撮りたくなった時には便利そうですし、今回判明したデータからeggyの代用にはなりそうですね。少なくとも初代やW-ZERO3[es]よりは動画らしくなりました。

関連記事

コメント

非公開コメント